2009年02月09日

大海ショップについて

大海ショップの件は自分には関係ないな・・・

気にしていなかったのですが、

大海ショップの育毛関連商品で
力を入れていたものを思い出し、

急いで
快適生活のリンクに張り替えました。


2009年02月08日

作業をやる順番

妙なメルマガを読み、誰かのブログを読み
掲示板を読み、SNSにログインし、

30分、1時間を消費してから
やっと重要な作業に取り掛かるという
非効率な習慣が身に付いている人がいるようです。

最も収入アップにつながる作業は何かを考え、
それから対処していきたいですね。


2009年02月07日

初心者に情報商材は不要

アフィリエイトで稼ぐために

高額なテキストや
入会費が20万円もするようなネット塾の入会は
不要です。

link:上位サイトのアドレス

これをひたすら繰り返すだけで
現在、通用するノウハウがわかってしまいます。

ネットビジネスという大きなくくりで見ると
インフォプレナーやネット塾の塾長は凄いのかもしれませんが

自分が今から作成するキーワードのSEOにおいては
高額テキスト執筆者や塾長よりも

link:上位サイトのアドレス

この人の方が実力が上なので
上位に表示されているといえると思います。

最大公約数的な答えは
市販本、情報商材、ネット塾

ピンポイントな答えは
link:ライバルサイトのアドレス
で知ることができますが、

金銭的なリスクが少なく
初心者に向いている組み合わせは
市販本とライバルサイトチェックの2つです。

初心者はまず、ライバルサイトのチェックを徹底し
SEOを中心とした基礎力を身につける事が重要です。


2009年02月06日

PPCの良書?

まだ、届いていないのですが、

良書と評判の

「Yahoo! Googleの検索連動型広告を最大限に活かす SEM 成功の法則」

という本を注文してみました。

Yahoo! Googleの検索連動型広告を最大限に活かす SEM 成功の法則
泉 浩人
ソーテック社
売り上げランキング: 628
おすすめ度の平均: 5.0
5 この法則を理解することがネットビジネス成功への最短距離
5 リスティング広告出稿の教科書
5 SEMについて、これ以上素晴らしい本は2009年現在存在しません。
5 ネットショッパーの救世主
5 検索連動型広告の本当の仕組みがわかる本です


執筆者は
元オーバーチュア取締役の泉浩人さんです。

内側の情報が気になるところですね。

Yahoo! Googleの検索連動型広告を最大限に活かす SEM 成功の法則



2009年02月05日

特典について

「特典は初心者向けのものかと思っていました。」

というメッセージをもらいましたが、

初心者用の解説は
インプレスのできる100ワザ2冊、200個の解説で十分なのではないかと考えています。

サイドバーで

「月に10万円レベルを目指す人は、情報商材ではなく、次の2冊の市販本を読み込んでみましょう。

10万レベルを突破し、さらなるステップアップを考える人は丹野貴浩さんの情報商材かたいようさんの情報商材を購入すると良いと思います。」

と書いています。

基本的に
私経由の情報商材購入者は

10万レベルを突破し、
さらなるステップアップを考えている人”なはず”なので

そういった人に
初心者用特典を配布するのは・・・

と思うわけです。

メールサポートが付いているので
本当の初心者であっても役立つ特典になっていると思いますが、

そもそも初心者は
インフォトップと関わらずに
インプレスと深く関わった方が健全なのではないかと考えています。


posted by かず | Comment(0) | TrackBack(0) | サポート等

こだわる部分、こだわらない部分

アフィリエイトのサイト作成では、
購入率にこだわるべきだと思いますが、

それよりも
記事数やバックリンク数に
こだわっている人がたまにいます。

訪問者にとってみれば
そのような事はどうでもいいのであって、

重要なのは
役に立つコンテンツなのかどうかです。

購入率というのはコンテンツに左右されます。

購入率が低いということは
訪問者に支持されていないコンテンツだという事ですから、
そのサイトに記事やバックリンクを増やしたところで
作業は空回りします。

記事数、バックリンク数など
ブラウザ上ですぐに確認できる数字ではなく、

購入率にこだわることが、
通常のアフィリエイトでは重要になってきます。

通常のアフィリエイトというのは
バリューコマース、A8net、アクセストレード、電脳卸などの事で

そうではないアフィリエイトというのは

購入率に関係のない
楽天クッキー狙い、アドセンスの事です。

発展性があるのは
やはり購入率の高いサイトを作成するスキルですが、

それは一朝一夕には身につくものではありませんので

中・長期的な視野でアフィリエイトに取り組んでいる人は
日々こちらのスキルを高める努力をしているわけです。


posted by かず | Comment(0) | TrackBack(0) | 質問・相談
2009年02月04日

アフィリエイトと情報収集その3

前回の続きです。

アフィリエイトと情報収集その1

アフィリエイトと情報収集その2

アフィリエイトというビジネスは
タイミングが重要です。

情報収集に必要以上に注力している人は
その情報を活用するパワーが残っていないため、
チャンスを逃してしまいがちです。

情報収集とそれを活用する作業の
バランスを考えることが大切になってきます。

特にモチベーションがどうこう言って、
実践する事に苦手意識を持っている人の場合は、

バランスをとるために
情報収集作業を意図的に減らす努力をすることで
収入アップにつながる場合もあるかもしれません。


2009年02月03日

アフィリエイトと情報収集その2

前回の続きです。

アフィリエイトと情報収集

実力者のアフィリエイトサイトをチェックする事で
稼げるノウハウの大半を無料で学べるわけですから、

高価な情報商材は
不要と考えてよいのでしょうか?

基本的には不要だと思いますが

自分の行ってきたサイト分析が
正しいかどうかを確かめる意味で

法人アフィリエイターさんが執筆した
アフィリエイトテキストをたまに読む事には意味がありそうです。

ノウハウを仕入れるために
情報商材を購入するのではなく

自分が作成した答案用紙の丸つけをするために
解答・解説を購入するというスタンスをとっていきたい所です。

基本・王道ノウハウなどと呼ばれているものに関しては
できるシリーズなどの市販本で最初にパターン認識し、

実戦レベルのものは
詳しい解説書が出るのを待つのではなく
実際のサイトから学んでいきたいですね。

アフィリエイトと情報収集その3


campusノートを楽天で激安購入しました

campusノートを購入しようと
前々から思っていたのですが、

近所の文房具店は妙に価格が高いんです。

楽天通販で
campusノートを安く販売しているショップはないかなと
探してみたところ

ありました。

1冊67円で
campusノートを販売しています。


コクヨ キャンパスノート  B5サイズ A罫 幅7mm KOKUYO 【sk-C】

4200円以上で送料無料なので、

campusノートだけで送料を無料にするなら
63冊以上注文する必要がありそうです。

他の文房具を一緒に購入するなどして
4200円を突破したいですね。


posted by かず | Comment(0) | TrackBack(0) | 商品紹介
2009年02月02日

アフィリエイトと情報収集

アフィリエイトで稼ぐためには
情報収集が重要と考え

日夜、メルマガや無料レポートなどを
必死に読み漁っている人もいるようですが

私はそういった情報収集は
あまり重要ではないと考えています。

本当にその無料レポートの情報は
収入アップにつながるのだろうか?

などと検証するるのも面倒ですし、
情報というのは多くなればなるほど迷いも生じます。

それでは、
無料レポートやメルマガを購読せずに
私は何をやっているのかといえば、

ライバルサイトのチェックです。

ライバルといっても
自分と同じ程度のアフィリエイターではなく

法人アフィリエイターのサイトチェックに
力を入れています。

そうする事で、
役に立つのかわからない情報・知識ではなく
現在通用している実践的なノウハウを
仕入れることができます。

副業系、個人事業主系と比べて
法人系のノウハウは洗練されており、

それによって構築されたサイトは
時間をかけてチェックする価値のあるものだと考えています。

アフィリエイトと情報収集その2

アフィリエイトと情報収集その3


2009年02月01日

1つの商品を複数のショップが取り扱っている場合

皇潤などは
エバーライフでしか紹介する事はできないので
ショップ選びで迷う事はありませんが、

通販商品の中には
複数のショップで取り扱っているものがあります。

その場合、
どのショップを選んだら良いのでしょうか?

という質問を
最近もらいましたが、

まずは、
ショップ選びで迷う事のない

皇潤やいきいき雑炊などのサイトを
作成してみてはどうでしょうか?

それらを作成するだけでも
なかなか大変なのですが

その後、余力があれば
複数ショップで取り扱いのある商品に移ってみてはどうでしょう。

どこで紹介しようか迷う・・・

という事は
購入者側もどこで購入しようか迷っているわけです。

難易度が一つ高いわけですから、
最初からそれに取り組もうとして、悩む必要はないと思います。