無料で、ASPアフィリエイトで売れる商品・ショップがわかる!

アフィリエイトフレンズ

アフィリエイトフレンズ
ASPや広告主が主催するオンラインセミナーを無料で受けられます。
アフィリエイトに詳しい税理士による確定申告・節税セミナーもあります。

レビュー:アフィリエイトフレンズの感想

2009年12月17日

堅実なアフィリエイトサイトの作成法

まずアフィリエイト、SEO関連の本を読んで
一般的な知識を手に入れます。

次に自分が狙うジャンルの
本、雑誌をいくつか買ってみましょう。

キーワードを
本や雑誌から収集するのは非常に手堅い方法と言えます。

その後、ライバルアフィリエイターはどういったサイトで、
どのようなアフィリエイトプログラムを選んでいるのかチェック。

そのアフィリエイトプログラムの
成果条件や報酬額、公式サイトなども見てください。

これらが終わったら
思い切ってサイトを作成してみましょう。

コンテンツは良質なものを入れたいですね。
アクセス解析の設置も忘れないように。

その後は、成果レポートやアクセス解析結果を見ながら
既に作成したサイトを充実させる、
新しいサイトを作成する、
などして作業を続けていきましょう。

細かいテクニックは色々とありますが、
概ねこのような流れになるのではないでしょうか。

雑誌等からキーワードを拾い
コンテンツ重視でサイトを作成するあたりが、
手堅いかなと思います。


2009年12月07日

2010年からアフィリエイトを始める場合

今年は辛めな内容を書きたいと思います。

去年の記事

2009年からアフィリエイトを始める場合
内容甘め

アフィリエイトで成果を上げている人は

・稼げる情報を素早くキャッチする
・その情報を元に素早く行動する

この2つの要素に強いようです。

(本業レベルの人は
ASPから直接、稼げるプログラム・キーワードを教えてもらい、
スタッフ・外注を駆使して素早く良質なサイトを量産するのが当たり前?)

残念ながら、
2010年からアフィリエイトを始める人は、
こういった要素に弱い人ではないでしょうか。

アフィリエイトを今まで知らなかったという人は
稼ぎにつながる情報を素早くキャッチする事、

アフィリエイト自体は知っていたけれども躊躇していたという人は、
行動に移す事が苦手なわけです。

こういった弱点を補強せずに、
気合だけでアフィリエイトを始めるのはやめましょう。

1番目の要素のケースは
本や雑誌などを頻繁にチェックするようにする事で
解決できる事が多いと思います。

ネットビジネスだからと言って
インターネットで情報収集を完結させようとせず、
人気の雑誌、テレビなどからキーワードを拾う姿勢は大切です。

2番目の要素のケースは
何故、自分は躊躇していたのかを考えてみる事が重要になってきます。

例えば

・HTML、MTなどアフィリエイトサイトを作るのは難しいと思ったから
→無料ブログなら難しい知識は不要。
 ホームページ作成支援ツールもある。

・自分は文章を書くのが苦手だから
→外注ライター、知人に記事を書いてもらう。
 インタビューをしてそれを文章化する方法もある。

・知人が、アフィリエイトは全然稼げないと言っていたから
→稼げていない人の意見だけを聞かず、
 成果が上がっている人は一体、何をやっているのかチェック。

今までの延長線上でなんとなく
アフィリエイトとかいうものを始めるのではなく、
成果を上げるため真剣に取り組んでみてください。



管理人おすすめのASP

あまり稼いでいない段階から担当者がついて面倒を見てくれる。
末締め翌月末の支払いということで、他のASPよりもすぐに振り込んでくれる。

キャンペーン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。