無料で、ASPアフィリエイトで売れる商品・ショップがわかる!

アフィリエイトフレンズ

アフィリエイトフレンズ
ASPや広告主が主催するオンラインセミナーを無料で受けられます。
アフィリエイトに詳しい税理士による確定申告・節税セミナーもあります。

レビュー:アフィリエイトフレンズの感想

2011年04月30日

アフィリエイトで紹介する商品は検索ユーザーの温度に合わせることが重要?

ダイエット関連のサイトを運営していたとします。

管理人のキャラクターを表に出すものではなく
商品紹介がメインの、よくあるアフィリエイトサイトを。

自分の中では、
楽なダイエット方法というのは無くて、

摂取カロリーを減らすか、
消費カロリーを増やすしかない。

真面目に取り組まないと
痩せることはできないのでは?

と考え、
自分好みの真面目系商品を紹介していた。

アクセス解析をチェックしてみたところ・・・

当初の目論見とは違い、

「簡単に痩せる 楽に」

といったような
軽い気持ちの検索ワードでサイトを訪れる人が意外にも多かったとします。

訪問者との温度差を考えると?

急遽、楽に痩せることができそうな商品を紹介する方針に変更するのが
正解なのだと思います。
コンテンツもやや加工した方が良いかもしれません。

管理人のキャラクターを色濃くPRするサイトと違い、

商品を成約させることを目的とする、
管理人不在のアフィリエイトサイトなわけですから。

成約すれば良いといっても
無責任に粗悪なものを紹介するわけではありません。

簡単ダイエット系の中でも
評判の良いものをPRしていきます。

「自分の価値観で真面目に運営するサイト」と、
「検索ユーザーの価値観に合わせるサイト」は分けて作る。

たまに自分のサイトを確認してみると、
意味なく、混ぜて作ってしまっているサイトを発見してしまう?


アフィリエイトでは何をしないかが重要?

自分の紹介したい商品を好きなだけ紹介できる。
アフィリエイトの特徴の1つだと思います。

あれもやりたい
これもやりたい・・・全てが中途半端になってしまうといけませんので、

取り組まないことを決めるのも
大切なのかなと。

物販であれば、
全商品を紹介するというよりも、
マイナー商品は思い切って無視してみる。

作業全体を一度見直し、
あまり効果を実感できていないことは思い切って省く。

省力化することで新たな時間が生み出されますね。

その時間で何をするか?

自分のサイトで既に反応のとれているプログラムの
テコ入れをするのが効率的なのかなと。

関連ページ紹介

アフィリエイトサイト作り・正しい楽の仕方?


2011年04月16日

成約率の低い「下手な落語」のようなコンテンツ?

ホームページやブログに掲載するコンテンツは
やはり、自分の言葉で書いた方が良いです。

成約率にも関係してきますし。

例えば・・・

サイトに掲載する文章を作成しようと思ったけれども、
上手く書けないので、
"誰かのサイトのコンテンツ"をコピー・リライトして
楽をしようと考えた40代の人がいたとしましょう。

"元のコンテンツ"を制作したのが、
20代の人であった場合どうなるか?

若い勢いのある文章と、
大人の落ち着きのある文章が混じった
「下手な落語」のようなサイトが出来あがってしまうわけです。

笑え・・・ないですよね?

本物に反応する、質の良い訪問者ほど、
インチキに気づきやすいことを考えると?

違和感を感じさせないリライトスキルを磨くよりも、

自分の言葉で成約させる方向性で頑張る方が
良いのではないでしょうか?



管理人おすすめのASP

あまり稼いでいない段階から担当者がついて面倒を見てくれる。
末締め翌月末の支払いということで、他のASPよりもすぐに振り込んでくれる。

キャンペーン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。