2008年06月21日

タイムシフトアフィリエイトのレビュー

超時空戦略!タイムシフトアフィリエイトについて
レビューを書きますね。

今回は、タイムシフトアフィリエイトの中でも
物販編に注目してみたいと思います。

多分、インスタントブログアフィリエイトを実践している人には
向かない情報商材だと思います。

インスタントブログアフィリエイトの基本的な考え方は

・アフィリエイトサイトはお客さんを連れて行くだけ。
自分がセールスをしなくていいので楽。

・口コミ情報は自分のページで作りこむのではなく
ショップページ誘導に注力すべし。


タイムシフトアフィリエイトの考え方は

・自分でセールスページを作る

・口コミ情報を自分のサイトに多数掲載する


このように、全然違うものなんですね。

インスタントブログの量産になれた人には
長文のセールスページを書くのは非常に苦痛だと思います。

文章を書くのが苦手な人には
あまりおすすめできない物販商材です。

タイムシフトアフィリエイトのセールスページを見てもわかるように
えふうっど。さんは基本的に長文勝負の人です。

その人が紹介するアフィリエイトサイト構築法ですから、
長文のセールスページ式というわけです。

タイムシフトアフィリエイトは
物販のセールスページライティングノウハウ
という感じで購入すると良いかもしれません。

文章を書くのが基本的に嫌な人は
実践せずに終わるのではないかと思います。

タイムシフトアフィリエイト

尚、私の物販作業は

・気になる商品だった場合、
実際に購入して写真レビューブログに

・持っていない商品は
ショップページにすぐに誘導(インスタント方式)

自分で実際に商品を購入して写真レビューを書く、
これが物販最強のコンテンツなのではないかと思うんですね。

他人の口コミを集めるよりも
自分でレビューした方が作業的に楽しいです。

ミクシーや掲示板の他人の書き込みをコピーするのは
著作権が気になりますし、

リライトしたらそれは既に、
生の口コミ情報ではなく、紹介者によって加工されたものとなってしまいます。

タイムシフト方式の長文物販セールスページを作るよりも
実際に自分で商品を購入した方が楽しくて、商品も売れて良いのでは?

と思ったので
タイムシフト式の長文セールスページを作成した事はないですね。

インスタントもタイムシフトも
写真レビューも

全部実践すると一番稼げると思いますが、
非常に時間がかかりそうです。

だったら、自分の苦手な作業を
外注化すればよいということになるんでしょうかね。

文章を書くのが苦手でも
外注さんを雇える場合は、購入する価値ありかもしれません。

売れる物販記事作成法を
外注さんに指示できますからね。

タイムシフトアフィリエイト

インスタントブログアフィリエイト




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック