2008年06月22日

教えるか・教えないか

自分の得意分野について嫌いな人から
ノウハウを教えてくれといわれた場合、

わからないな〜などといって
教えないよりも

粗悪なノウハウを懇切丁寧に教えこんだ方が
その嫌いな相手に被害を与える事ができるのではないかと。

懇切丁寧な説明ですから
粗悪な思考回路を相手の頭にインプットすることができます。

聞いたら親切に教えてくれる人、良い人とは限りません。

では、本当に親切な人で
自分のノウハウを懇切丁寧に相手に教えるけれども
それが残念ながら粗悪なものだった場合はどうでしょうか?

ノウハウを教えてもらう側としては
先ほどの悪意のある人から教えてもらう場合と
結果としては同じになってしまいます。

アフィリエイトで言うなら
1年間アフィリエイトをやっているのに月に1000円の人が、

これからアフィリを始める人に
徹底的にアドバイスした場合がこれにあたるのではないかと。

月に1000円の人はアフィリエイトについて
誰かに聞かれても

自分のノウハウは教えない
という選択をとるのが親切ということになるんでしょうか。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

6月21日の結果及び22日の予想
Excerpt: <a href="http://blognityarennji.seesaa.net/article/101259685.html" target="_blank">教えるか・教えないか</a>
Weblog: SNS攻略ガイド
Tracked: 2008-06-22 10:01