2008年07月18日

雑誌に掲載されている悩み商品

雑誌に掲載されている商品は
売れやすいといわれていますね。

特にそれが
ウォンツ商品ではなく

悩みを解決できるような商品あればあるほど
反応が高くなると言われています。

マックスグロウ-MAX GROW【healthy-support】

マックスグロウという身長サプリメントを例に挙げますが
この商品は、バスケットの雑誌で紹介されることが多いみたいです。

バスケットの雑誌を講読していて
身長サプリメントの広告を熟読してしまう学生。

多分、相当悩んでいます。

その人が、マックスグロウとヤフー検索したときに
1ページ目に自分のサイトが表示されるようにすれば
商品が売れる仕組みになっています。

感想・体験談が掲載されていれば
2ページ、3ページ目でもいけると思います。

疑り深い検索者は
下位のページでも読みにきてくれるんですね。

最近、
グーグルで上位表示されれば充分売れるなどと言って
YSTを無視する物販アフィリエイターが多くなりました。

そのお陰で
Yahoo攻略の難易度が下がっています。

グーグルからの集客だけでは不十分・・・
本当はそう気づいているのでは?

だからこそ、
オーバーチュア出稿に興味を持つのではないかと。

ーー

十分と充分という言葉の使い分けに戸惑いましたが
深く考える必要はないみたいですね。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック