2008年09月24日

アドセンス広告と悩み系キーワード

悩み系のキーワードは
クリック率と単価が高いということで

それを狙った
アドセンスサイトを作成する人は多いと思います。

しかし、アドセンス広告というのは
普通のASPアフィリエイトと違い

掲載する広告を
自分で選ぶことができません。

つまり、

深く悩んでいる人を
悪徳業者のサイトに案内してしまう可能性があります。


SEOという言葉を知らない一般の人は

信頼できるサイト、人気のサイトが

ヤフー・グーグルの上位に表示されていると
思っています。

悩みキーワードで検索して
上位に表示されるのは優良な案内所に違いないと考えてしまいます。

その案内所で目立つ位置に表示するものが
悪徳業者でも出稿可能な
グーグルアドセンス広告で果たして良いものでしょうか?

訪問者の事を考えるのが
サイト作成の基本といわれますが、

悩み系キーワードこそ、
アドセンスではなくASPアフィリエイトで、

自分が信頼できると判断した広告を
掲載すべきなのではないかと私は考えています。



posted by かず | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック