2008年09月29日

快刀乱麻を断つ

トラブル日記。

解決までには
もう少し時間がかかる事を予測していたが、

{相手は100%自分(=つまり相手)が悪いとついに認めてきた。

和解したい、返金したいというが、
その言葉すら、私はなかなか信用できない状態であった}

第3者が突如現れ、
鮮やかな問題解決法を提示してきた。

その案を聞いた時に、思い浮かんだ言葉が、

「快刀乱麻を断つ」

私の立場を深く考えてくれたからこそ思いついた解決案であると
理解できるものであり、トラブル相手もその条件を飲むという。

迅速かつ円満にこの問題を解決するための、
当事者ですら思いつかなかった最善の案といえるかもしれない。

今週中にはそれが実行される約束になっているが、
1日でも早く、この乱麻を鮮やかに怪刀で断ってもらいたい。



posted by かず | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック