2008年10月15日

振り込め詐欺と年金支給日・10月15日

聞くところによると

10月15日(水)は

2か月に一度の年金支給日なので、
振り込め詐欺の被害が増えるらしいのです。

銀行で警備員が
いつもよりも見回りしている光景をみかけたら、

年金支給日なんだな、
と改めて実感しましょう。

振り込め詐欺なんて・・・と馬鹿にしていると
痛い目にあう可能性がありますから、

実際の振り込め詐欺の音声を聞いてみるなどして
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/koreisagi/hurikome_onsei/hurikomesagi.htm

危機感を強めておくことが
重要だと思います。



私たちは
テレビのワイドショーやバラエティー番組で

「オレオレ、オレだけど。」

「さとしかい?」

「そう、さとし。
風邪ひいちゃって声の調子悪くて・・・」

などという滑稽な演技を繰り返し見ているため、
振り込め詐欺を馬鹿にしがちですが、

その隙間を突いて

ブラッシュアップされたシナリオと
迫真の演技で仕掛けてくるのが

本日の振り込め詐欺師なのです。

例えば、
振り込め詐欺=電話で息子を演技

という固定観念を持っている年配の方は

警官のような服装をした人が突如家を訪問してきて
息子の交通事故の示談金と称する
お金の振り込みを制限時間つきで求めてきた場合、

一気に
思考回路が停止するのではないでしょうか。

詐欺師ではない私でも
この程度の事は2〜4分で思いつきますから

四六時中その事ばかり考えている本物の詐欺師は、
さらに先をいった戦略を用意して、本番に備えていることでしょう。



posted by かず | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック