2008年10月21日

100円ショップのミニサイズ熊手ぼうき

今日は100円ショップに行ってきました。

今回、
最も印象に残った商品は熊手ぼうきです。



熊手ぼうきというと
掃除をするための道具、

極々つまらない物として
認識していましたが

使いようによっては
あれほど面白い商品はないという事がわかりました。

6歳、4歳くらいの子供2人が

100円ショップ内で
熊手ぼうき鬼ごっこをしていたんです。

熊手ぼうきの6歳→逃げる4歳

鬼がほうきを持って
もう一人を捕まえようとする。

身長が低い、少し重いという事もあってか
掃除機のように20度くらいの角度で
前方をきれいにしながら追いかけています。

少し不快な
ザーという音を立てながら。

鬼も、逃げる方も
やたらと笑顔です。

何やってるの!

親が気づきました。

新たな鬼の出現によってテンションが上がり、
さらにスピードを増して走り出す子供たち。

怒っている親→逃げる熊手ぼうきの子供6歳→さらに逃げる子供4歳

あろうことか
家族ぐるみの店内鬼ごっこが始まったのです。

残念な事に
本気で追いかけてくる鬼の出現によって

100円鬼ごっこは
2分程度で終了してしまいました。

ホウキを取られた子供二人は
テンションが大幅にダウン。

鬼の放つオーラが
説教色を放っていたのが私には見えたので
興味のない隅っこのコーナーへと移動しました。



posted by かず | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック