2008年10月25日

情報商材・雑感

情報商材について
思った事を書いてみます。

例えば

「パソコンど素人の主婦が
片手間でネットで30万円稼いだ方法」

という情報商材があったとしましょう。

このフレーズを読んだ瞬間に

「私でも出来そう!」と思うのは

ネットビジネス初心者のカモであり


「参入障壁が低いノウハウなんだな」と思うのが

中級者ではないかと常々思っています。

ーー

例えば

「時間が無い人のための安易なブログ作成術」

という商材があったとしましょう。


「それって私の事?安易なブログでもいいの?」と思うのは

ネットビジネス初心者のカモであり


「時間がないなら外注化すればいいだろ。」と思うのが

中級者ではないかと思います。

ーー

セールスレターの好みについて。

私も昔は稼げませんでした・・・
稼げていない人の気持ちが私にはよくわかります。


私「も」というのが気に食わないので
そういったセールスレターの商材を紹介する事は
極力避けています。

つまらない苦労話は無しで

私は実力者です。
短期間でサイトアフィリで稼げるようになりました。
早速ですが、私の実績をお見せましょうか。

といった雰囲気のレターが好みで

そういった商材は実際に購入して、レビューを書いて
強気な姿勢を応援したくなります。

実績ではなく
見せるのが札束、お金の写真だったら嫌いなレターに分類されます。

PDFを印刷したら
この位のボリュームになりますと言う事で
500円玉と比較しているレターがありますが、

お金の写真は見たくないので、
そういった商材はなるべく紹介しないようにしています。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック