2008年10月25日

法人系の楽天アフィリエイト手法

個人アフィリエイターには
関係ない世界かもしれませんが、

http://response.jp/

という
ページランク6のヤフカテサイトの
楽天アフィリエイト手法を見てみましょう。

http://response.jp/issue/2008/1024/article115519_1.html

記事の右下に
楽天の検索結果をURLからリンク作成したものがあります。

「相棒 劇場版 DVD」など
様々な複合ワードでアフィリエイトリンクを掲載していますね。

Googleで相棒 劇場版 DVD

と検索しますと2位に

pt.afl.rakuten.co.jp/c/02eedeba.f4ad2301/?sv=2&v=3&p=0&sitem=%C1%EA%CB%C0+%B7%E0%BE%EC%C8%C7+DVD

というサイトがあると思います。

評価の高いヤフーカテゴリーサイトから
リンクを張る事で

アフィリエイトリンクそのものを
検索結果に表示させているわけです。

単一ワードでは
上位表示させる事は困難なので
複合ワードで攻める必要があります。

手抜きニュースブログから被リンクを送る
複合ワードのペラサイトアドセンスと違い

高ページランクのヤフカテサイトから被リンクを送る
複合ワードでURLからリンク作成した楽天アフィリエイトページは

アカウントの停止は無いですし
作業時間はかかりませんし、
誰の迷惑になっているわけでもないですし、
楽天クッキーが効きますし、

素晴らしいですね。

普通のIT企業は
こういったスマートな手法で
アフィリエイトに取り組んでいるのかもしれないです。

普通じゃないIT企業、いわゆるネットビジネス塾のような
スパム、例え話・マインド、
無機質な記事作成やサイト量産とは全然違いますね。

何より
普通の企業であるがゆえに、胡散臭さが全くない。

ーー

もし、
ヤフカテ登録されていない低ページランクサイトしか所持していない
個人がこの手法に興味を持っても

検索結果に
なかなか表示させる事ができなかったりして、

こんな事になるのだったら
普通にサイト作成してアフィリしておけば良かった。

という結果になりかねないので
注意が必要です。

参入障壁というやつでしょうか。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック