2008年10月29日

物販アフィリエイトのレビューとジャパネットの社長

物販アフィリエイトというのは

その名の通り
商品を売るアフィリエイトです。

無料会員登録、
資料請求、
無料見積りなどとは違い

お客さんは、
お金を支払う必要があります。

基本的には、その商品の良さに納得しないと
購入ボタンを押しません。

ーー

例えば
ジャパネットの高田社長の紹介方法を見てみましょう。

サプリメントの王乳、エアリオンワイドなど
高田社長が実際に商品を長年使用してみて
その良さを、数分間の話に凝縮させます。

その話を聞いた人は
商品の良さに納得し電話で注文をする。

高田社長は
事前に原稿などは用意しません。

「プロポーズをする時に
原稿を用意して丸暗記する人と

自分の言葉で、
自分の気持ちを表現する人。

どちらが相手に気持ちが伝わるでしょうか?」

雑誌のインタビューでそう答えています。

見ている人に納得してもらうためには

商品の良さを
自分自身が実感している必要があるのです。

ーー

もちろん、
高田社長ほどの実力があれば、

商品を使用していなくても
ある程度納得させる事ができると思いますが

せっかくテレビCMという
多くの人が注目する場所で、商品を紹介する機会が与えられたのですから

反応率を最大限に高めるために
商品を実際に使用した体験談を話すわけです。

ーー

「ショップの丸写し文章でブログを量産しましょう!
1商品20分でいいです。」

「次の型に当てはめて紹介すると
反応率が高まるので真似して下さい。

ミクシーなどで見つけた
他人の口コミ情報を勝手に掲載しましょう。」

ーー

情報商材に踊らされる
物販アフィリエイターは

あろうことか
こういった作業を

商品紹介の
王道だと信じ込んでいるのです。

高田社長でさえ
実際に商品を使用して紹介しているのだから

素人である私たちは商品を購入して
見ている人に納得してもらおうと努力するのは
当たり前の事なのです。

そういった安易なノウハウを高額で売りつけるインフォプレナーは、
高田社長以上の実力があるのでしょうか?

ないでしょう。

所詮、
そういったノウハウを販売しているのは

たった20分・初心者でも稼げる・ほったらかし・不労所得という言葉をエサにして

高額な電子書籍料金を手に入れている
商売の素人、インフォプレナーなのです。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック