2008年12月16日

ユーザビリティとSEO

前回の記事の続きです。

SEMが重要

初心者アフィリエイターのSEO

初心者アフィリエイターなのに
やたらとユーザビリティにこだわる人は

あびるやすみつさんの本を読んで
気合いを入れている人に違いありません。

まず、ユーザビリティ派として
活動を開始する前に

SEOの本とユーザビリティの本を購入し、
共通点を探るようにしましょう。

サイトタイトルや記事タイトルには
キーワードを入れる。

カテゴリ名は具体的に。

アンカーテキストにはキーワードを入れる。

こういった共通点は
SEO派だろうとユーザビリティ派だろうと
意識しなければならない重要ポイントなわけです。

まずはそれを
消化していってください。

ーー

私は

SEOは加点法で
ユーザビリティは減点法と認識しています。

点数が高いほど商品が売れやすい。

ユーザビリティに優れているサイトは
ストレスがない、減点がない。

有名サイトからの一方的な被リンク、
加点、売上アップにつながる。

ユーザビリティだけを重視すると

減点はないけれども加点もないので、
アフィリエイターとしては厳しいんじゃないかと。

ーー

初心者アフィリエイターが作成した
使い勝手の良いアフィリエイトサイトに

果たして
ナチュラルリンクは張られるでしょうか?

ヤフーカテゴリーなどの
ディレクトリ登録はできるでしょうか?

ユーザビリティを重視したがために、

怠け者SEOアフィリエイターのサイトと
似たような結果になる可能性があります。

ーー

SEOではなくユーザビリティ



ユーザビリティは合格点レベルで、
クリーンなSEOで加点しまくれ。

これが
多くの初心者アフィリエイターに役立つ
アドバイスなんじゃないかと思いますが

大物アフィリエイターになる予定の人は
ユーザビリティ重視で頑張ってみてください。

ただ、中途半端にユーザビリティで頑張ると
怠け者SEOアフィリエイターと同じ扱いを受ける点に注意しましょう。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック