2008年12月22日

のび太のアフィリエイト・しずかちゃん、出来杉君

サイト作成をせずに
稼げないと嘆くアフィリエイターと

作業をしているのに稼げないと嘆くアフィリエイターは
どちらが駄目なのでしょうか?

−−

答案用紙に

何も書かずに0点だった人と

とりあえず、
解答は書いたけれども0点だった人は

どちらが馬鹿なのだろうか?

これについて
秋山仁と久本雅美が対談したそうです。

前者の0点は
何も間違っていませんが、

後者の0点は
数多くの間違いを犯しています。

前者は
何も努力することなく放置していますが

後者は
わからないなりに努力をしています。

色々考えた結果、
両方馬鹿という事で話が終了したそうです。

ーー

私個人の考えとしては

「作業をしているのに稼げないと嘆くアフィリエイター」よりも

「サイト作成をせずに
稼げないと嘆くアフィリエイター」の方が救いがあると思います。

アフィリエイターのび太は
答案用紙を出来杉君に金を払って書いてもらえばいいんですね。

アフィリエイトは勉強と違い、代行可。

アフィリエイターのび太の仕事は
出来杉君を探すことであって、勉強する事ではありません。

のび太はそもそも勉強が嫌い。
だから代行探しに積極的になれるんですね。

注意したいのは
しずかちゃんレベルのアフィリエイターでも
出来杉君を活用しているという点。

勉強好きのび太が
自分の力で答案用紙を書くのは
戦略として微妙なんじゃないでしょうか?




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック