2009年04月03日

購入率の高い記事を作成する方法

アドセンスや楽天クッキー狙いは別として、
通常のアフィリエイトで重要なのは購入率ですね。

購入率の高い記事というか
コンテンツはどのように作成したら良いのでしょうか?

おそらく誰でも簡単にできるのは

商品やサービスの体験レビューを
写真付きで投稿する方法です。

生の口コミ情報を掲載しているわけですから、
申込み率は高いだろうと。

自分で体験するのが面倒であれば
誰かに代わりにレビューを書いてもらってください。

ーー

ヤフー・グーグルで上位表示しているアフィリエイターの
サイトコンテンツを参考にする方法も有効です。

一言でいうなら
ライバルサイトチェックを徹底せよという事。

アフィリエイトのコツは、
ライバルサイト分析を徹底する事であると私は考えています。

例えば

「脳ドック」というキーワードで

申込率の高いサイトを2時間で作成してください!


と誰かに指示されたとしましょう。

よく知らないし、
体験したこともないキーワードでサイト作成。

しかも短い制限時間付き。

条件反射的に
ライバルサイト分析から始められるでしょうか?

上位表示されているアフィリエイターのサイトを見て
脳ドックの中で、何を重点的に解説しているのか素早くチェック。

申込に結びつきやすい情報は何かを素早く把握し、
コンバージョン率を意識してその情報を原稿に落とし込んでいきます。

アドセンス系の人が大好きな
リライトではありません。

リライトというのは
単に日本語的に意味が同じように書き換えることですが、

より申込率の高い文章に書き換えられないか
考えて下さい。

駄目なのは、まずはwikipediaでも読んで
「脳ドックとは?」などと検索して理解を深めて
自分の中から情報発信しようという発想。

膨大な情報の中で
アフィリエイトサイトに求められているのは
申込に結びつく情報だけでいいというのに・・・効率が悪そうですね。

アフィリエイトのコツは
ライバルサイトのチェックを徹底すること。

もう一つ階層を上げると

ネットビジネスは

「スピードと効率を意識せよ」というわけです。

ーー

後半の話を少し難しく感じた人は
商品・サービスの写真付き体験談から始めてみて下さい。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック