2009年06月24日

レビュー・SEOリンクコントローラー

アカデミアジャパンの
SEOリンクコントローラーを買ってみました。

石田健プロデュース アカデミアジャパンのSEOを支えるSEO管理・支援ツール「SEOリンクコントローラー」

私の場合は
エックスサーバー、ハッスルサーバー、ロリポップの3つで使っています。

設置は、
そんなに難しくなかったですた。

そもそも、これを使うと何が出来るのかと言うと?

複数バックリンクサイトがあり、
いちいちリンクを張り替えるのは面倒・・・と思っているとき。

自分の手持ちサイトを
一気に編集することができるようになります。

やや気になるのが
一気にリンクを張り替えるとスパムになる??

ということですね。

本数にもよると思いますが、
私のサイトは今のところ大丈夫です。

手作業で1本1本貼っていくのが
一番効果があって、安全だとは思いますが、

時間もかかりますし、
そこはバランスなんでしょうかね。

大事なサイトは手作業で、

あまりこだわらない新商品サイトなどには
SEOリンクコントローラーを使うのが良いのかなと。

石田健プロデュース アカデミアジャパンのSEOを支えるSEO管理・支援ツール「SEOリンクコントローラー」




この記事へのコメント
はじめまして。
SEOリンクコントローラーの使い方を検索してこのブログにたどり着きました。

不躾な質問で大変申し訳ないのですが、
もしお時間ありましたら教えて頂けると助かります。

この記事を読むと、ハッスルサーバーでも問題なく動作しているようなのですが、
私のサイト(ハッスルサーバーにて独自ドメイン設定)に、.htaccessをUPすると、『Internal Server Error』となり、リンク設定したものが全く表示されないのです。

XML宣言文を削除してみたり、他のサーバー用の.htaccessをアップしてみたり色々試したのですが、全く原因が分からず途方に暮れています。

もし対処法などご存知であれば教えて頂けると大変助かります。
どうぞよろしくお願いします。
Posted by hana at 2009年10月11日 00:17
はじめまして。

ハッスルサーバーのサブドメイン、独自ドメインでも
問題なく動作しています。

私の場合は、

■htaccessは
ハッスルサーバー専用のものを使用

■XML宣言文を削除した後、
コード取得画面に記載されている

”このエラーが表示された場合は、XML宣言文自体を削除するか、以下のように書き換えると、エラーを回避できます。”

の以下のように書きかえ。

の2点の対処で
表示されるようになりました。

これで上手くいかない場合は、
アカデミアジャパンにメール質問してみてください。
Posted by 管理人 at 2009年10月11日 09:46
管理人様。

返信ありがとうございます。
こんなに早くお返事頂けると思ってなかったので、すごく嬉しいです。感謝ですm(_ _)m

管理人様がおっしゃるように、htaccessをハッスル専用のもの、xml宣言文の書き換え&削除などもしてみたのですが、うまく行きませんでした(T-T)

そして先ほどアカデミアジャパンさんにメール質問をしてみました。
回答を得ることができましたら、またここに書き込みさせて頂きます。
ありがとうございました。


追伸
他の記事もたくさん読ませていただきました。
非常にためになる、というと月並みな表現に聞こえてしまうかもしれませんが、
本当にためになります。
お気に入りに登録したので更新楽しみにしています。
これから過去記事もたっぷり読ませていただきます^^
Posted by hana at 2009年10月11日 12:43
こんにちは。

ツールの不具合はあまり深く悩まずに
開発者にメールをするのが手っ取り早くて
いいですね。

サーバー、FTP情報などを開発者に伝えると、
設置を代行してくれる場合もありますよ。

ブログのお気に入り登録、ありがとうございました。
Posted by 管理人 at 2009年10月11日 13:55
こんにちは。

アカデミアジャパンさんに質問を投げたところ、対処法を教えていただき、
無事解決することができました。

今回私は、ハッスルサーバー+MT+SEOコントローラー
の組み合わせでこのような状況になったわけですが、
MTで書き出すHTMLファイルの属性が「666」になっているために
.htaccessをアップロードするとエラー表示になってしまったようです。
拡張子が.htmlのファイルの属性を「644」に変更するとエラーが回避できました。

ただ、MTを再構築するとまた属性が戻ってしまうため、「mt-config.cgi」に

DBUmask 0022
HTMLUmask 0022
UploadUmask 0022
DirUmask 0022

の4行を追加することで再構築しても属性を戻らなくすることができるようです。
もし同じような現象が出たときは参考にして頂ければ幸いです。
(コメント欄いっぱい使っちゃってすみません・・・)
Posted by hana at 2009年10月13日 13:19
ありがとうございます。

MTで使う場合には
こういった設定が必要なんですね。

Posted by 管理人 at 2009年10月13日 15:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック