2010年03月05日

アフィリエイト作業の外注化について

■自分にしかできない作業

長年自分で運営している情報ブログの記事を、
外注してしまうとどうなるか?

リピーター・ファンが
コンテンツに違和感を感じてしまい逆効果。

一方で、相互リンク依頼のメール執筆や、
バックリンクブログの更新、バックリンクサイト用の記事作成などは、
他人が代行しても全く問題の無い作業です。

自分にしかできない作業に集中するために、
誰がやっても変わらない作業を外注化するという考え方があります。

■逆に、自分で対応するのは無理なので外注化する

男性が、
セルライトの足やせコース体験談を執筆する事は難しいですね。

私も含めレーザー手術が怖くて仕方がない多くの人は、
レーシックの体験サイトを作成する事ができません。

そういう場合に、

「体験サイトを作りたいんだけど協力してくれないか?」

既にそれを体験した一般の方に
オファーするという考え方があります。

■ライターさんに気持ち良く仕事をしてもらうためには?

納期を決めないで発注すると
やる気がでない・・・というライターさんが結構います。

厳しすぎない程度に
納期を決めて発注した方が良いです。

私の場合、文字数や記事数の指定は特にしません。
コンテンツの質重視で臨機応変に対応してもらっています。

雑誌の貴重な誌面じゃあるまいし、
文字数指定は特に必要ないのではないかと。

■外注ライターさんの継続具合について

「外注ライターの継続」とひとくくりにするのではなく、

良い外注ライターさんには
長期的に継続してもらえる仕組みを、

相性の悪いライターさんには
自然な形で辞めてもらえる仕組みを作る事が大切ではないでしょうか?

■著作権違反について

私も著作権違反記事を納品された事があります。

サイトにアップロードする前に、
著作権違反記事であるかどうか確認したいところです。

やたらと納品が早い、
納品時のメールがいつもと少し違う、
何故か電話をしても出ない、
スカイプにログインしているけれど相手の反応がいつもより遅い、

などの違和感を感じた場合は、
いつもよりも念入りにチェックしてみてください。

■外注化に踏み切るタイミングは?

なんとなく外注化してみようかな、
という軽い気持ちではなく、

「この作業が面倒でしょうがない・・・」

うんざりしてきた時。

「あのテーマで体験サイトを作れば、いけるんじゃないか?」

ワクワクしてきた時。

気持ちに何らかの変化が起こった時が、
外注化をスタートするのに最適なタイミングだといえるでしょう。

■外注化のやり方について

私が現在行っている外注化の方法は
石田塾生の松本さんのマニュアルがベースになっています。

最新!外注サイト製作スターターキット【ベルトコンベア式サイト製作工場論】

松本さんに外注化について
色々と質問する事ができるのが良いですね。

トラブルに遭遇した場合に、
誰かにすぐに相談したい。

そういう方は
このマニュアルを選んでおけば間違いないです。

■オリジナル特典について

私のアフィリエイトリンク経由で
申し込みをしてくれた方には、

外注ライターさんをフル活用した
(このマニュアルには載っていない)面白い稼ぎ方を1つ教えます。

その他、通常のアフィリエイトの質問も
購入日から30日間は受け付けますのでお気軽にどうぞ。

最新!外注サイト製作スターターキット【ベルトコンベア式サイト製作工場論】




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック