2011年04月30日

アフィリエイトで紹介する商品は検索ユーザーの温度に合わせることが重要?

ダイエット関連のサイトを運営していたとします。

管理人のキャラクターを表に出すものではなく
商品紹介がメインの、よくあるアフィリエイトサイトを。

自分の中では、
楽なダイエット方法というのは無くて、

摂取カロリーを減らすか、
消費カロリーを増やすしかない。

真面目に取り組まないと
痩せることはできないのでは?

と考え、
自分好みの真面目系商品を紹介していた。

アクセス解析をチェックしてみたところ・・・

当初の目論見とは違い、

「簡単に痩せる 楽に」

といったような
軽い気持ちの検索ワードでサイトを訪れる人が意外にも多かったとします。

訪問者との温度差を考えると?

急遽、楽に痩せることができそうな商品を紹介する方針に変更するのが
正解なのだと思います。
コンテンツもやや加工した方が良いかもしれません。

管理人のキャラクターを色濃くPRするサイトと違い、

商品を成約させることを目的とする、
管理人不在のアフィリエイトサイトなわけですから。

成約すれば良いといっても
無責任に粗悪なものを紹介するわけではありません。

簡単ダイエット系の中でも
評判の良いものをPRしていきます。

「自分の価値観で真面目に運営するサイト」と、
「検索ユーザーの価値観に合わせるサイト」は分けて作る。

たまに自分のサイトを確認してみると、
意味なく、混ぜて作ってしまっているサイトを発見してしまう?




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック