2007年09月29日

著作権・怖くてコピーできない文章・アフィリエイト

アフィリエイトサイトを作るときによくやるのは
ECサイトの文章丸写し。

これは基本技ですよね。
応用技はリライトでしょうか?

(著作権にうるさいECサイトもありますね。
例えば楽天のプエラリアプラザとか)

でも調子に乗って何でもコピーしだすとまずいんですよね。

よくあるのがwikipediaコピーサイト。
引用ならまだしも転載はまずいですよね。

もっとだめなのはアフィリエイトサイトのコピー。

著作権にうるさいアフィリエイトサイトの文章を
間違ってコピーしたら怖いですよ。

有名アフィリエイター斬り丸さんは
自分のサイトのコピーを発見したら
ASPにID削除を要請するそうで。

石崎秀穂さんも厳しそうですね。
石崎さんの場合、法的に争ってくる印象があります。

(著作権にうるさくないアフィリエイターなんていないだろ!
と思いますが、和田亜希子さんはうるさくないそうです。
自分で記事に書いてます。)

さらにまずいのは、有名な曲の歌詞でしょうか。
著作権に最もうるさそうな分野ですよね。

著作権怖いです。




この記事へのコメント
うるさくないですねぇ(笑
まあ実際問題として、自分くらいだと別に何かコピーされて持ってかれるということもまずないんですが、仮にあってもまあ、面倒なんで何もしないです。
揉めるよりは、その間に新しい記事書いたほうが生産的なので。

ただ一般的には、著作権の問題はどんどんシビアになっていきますよね。安易なパクリは、本当に危険だと思います。
Posted by わだ at 2007年09月29日 20:59
こんにちは

>揉めるよりは、その間に新しい記事書いたほうが生産的なので。

なるほど、そういう考え方もあるんですね。

>ただ一般的には、著作権の問題はどんどんシビアになっていきますよね。安易なパクリは、本当に危険だと思います。

今は著作権にうるさくないショップでも
1年後には著作権マニアになっているかもしれないですし・・・

文章コピーは慎重にした方が良さそうですね。

これこれ倶楽部のように
転載の許可を宣言してくれると安心ですけどね。
Posted by 管理人 at 2007年09月30日 01:51
TANZANさんによると、決め手は動画とか画像とか、リライトしようのない素材だそうです。

逆に言うと、テキストはリライトされたら
著作権の権利が主張しにくいんでしょうね。
数字などのオリジナル性があれば別ですが…
Posted by 知ろうと at 2007年10月01日 12:46
テキストのリライト・・・
著作権の主張難しそうですね。

例えば
健康系アフィリエイターの文章を
リライトしても、
そのアフィリエイターは
著作権を主張してこないと思われます。

元がリライトでしょうし。
Posted by 管理人 at 2007年10月01日 13:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック