2007年11月13日

ブログとコメント

もし、コメントやトラックバックがたくさん付くような
賑やかなブログを作成したいのなら
トップページであえてそう宣言することが大切です。

「ブログへのコメント、トラックバック大歓迎!」

返信が面倒なので、私は宣言をする予定はありません。

☆☆

商品紹介を徹底するカタログのようなブログのほとんどが
コメント・トラックバックを非表示にしていると思いますが、
SEO的に実は微妙らしいんですよね。

迷惑トラックバックであったとしても
無意味な応援コメントであったとしても

結果的には、それによって記事の量が変わるので
検索エンジンはページを更新したと考えるようです。

検索エンジンのクローラの巡回頻度アップにつながる場合も。

応援コメント、ポチというのは
SEO的に本当に応援になっているわけですね。

ただ、悪質なサイトに勧誘するようなコメントやトラックバックには
検索エンジンが嫌う言葉が入っている場合が多いので
事前にフィルターで弾く事が大切だと思います。



posted by かず | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック