2008年03月14日

お手軽なリライト方法

記事提供サービスに入会したら
リライトをいかに素早くこなすか、という事が重要になってきます。

語尾を変えたりと色々な方法があるわけですが、
最近、個人的によく使うのが指示語を説明する作戦。

小学生の国語の試験でありそうですよね。
この方法とはどのような方法ですか、書きましょう。

そのレベルの作業をやっています。

同様に などという言葉があったら
なにと同様なのかを書くようにします。

語尾だけ変えていると
なんだか頭が悪くなりそうなので、

最近は指示語などを言葉に直すリライトを
重視することにしました。

無意識レベルで

危険性→リスク
する必要があります→しなくてはいけません

などの書き換えも
できるようになってきました。

見た瞬間、デリートキーです。

物販紹介の記事を書くときも
以前、自分が書いた記事のリライトをする感じになってきて
スピードが上がってきました。

質は下がってきているかも?

無意識レベルで作業をしていても
もうリライトはしたくない、と意識してしまう場合があります。

そういう時は、こういう有料サービスを利用します。

作業のベースにするのには
記事数が少ないので頼りないですが、

まるるちゃんサービスのリライトに疲れた場合などに
差し込むようにすると、

サクサク作業ができている感じでストレスが溜まりません。



posted by かず | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事作り

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック