2008年05月09日

バックリンクブログの作成

バックリンクブログの作成には
大きく分けて2つの意味があるような気がしています。

一つはインデックス目的のバックリンクブログ。
もう一つはSEO目的のバックリンクブログです。

バックリンクブログは所詮
メインサイトの補助ですから、
あまり時間をかけたくないですよね。

そこで便利なのが、リライト不要の記事提供サービスです。
提供された記事をそのまま投稿するだけで
バックリンクブログが作成できます。

提供される記事の質に関してはこちらを
見てみてくださいね。

毎月100記事提供されるのですが
5月の記事の内訳はこのようになっていました。

・美容・エステ 25個 (記事NO.01〜25)
・健康・サプリ 25個 (記事NO.26〜50)
・ダイエット  20個 (記事NO.51〜70)
・金融・キャッシング 20個 (記事NO.71〜90)
・仕事・就職  10個 (記事NO.90〜100)

物販サイトでも、アドセンスサイトでも
どちらにも対応できると思います。

例えば、何か売れるダイエット商品を見つけたら
このダイエット記事20個を使って
短時間でバックリンクサイトを作成できますね。

脱毛のアドセンスブログを作成したら
美容・エステ系の記事25個でバックリンク。

メインの稼ぎサイトの作成に時間をかけるためには
こういった、記事サービスを利用するのも良いと思いますよ。

リライト不要!完全個別の記事提供サービス 

2009年 注意)現在のアドセンスには使用しない方がいいと思います。



posted by かず | Comment(4) | TrackBack(0) | ブログ

この記事へのコメント
バックリンク用のぶログ作り、
手間がかかって大変ですね。
でも作らなければ検索エンジンにひっかからない。
手間をかけざるをえません。

ここを訪れ、リンクの重要性を改めて認識させられました。

感謝と応援ポチ、やらせてもらいます。
Posted by 六本木繁 at 2008年05月09日 23:04
やはり、バックリンクブログは重要ですね。

素早く作成していきたいところです。
Posted by 管理人 at 2008年05月10日 01:14
とても参考になりました。

この方法でアクセスアップができれば
と思っています
Posted by 吉野勝次 at 2010年05月02日 09:08
こんにちは。

「リライト不要!完全個別の記事提供サービス 」は安かろう、悪かろうの面があります。

ですので、
ある程度収入が増えたら

外注のライターさんに記事を書いてもらう、
という方向性を考えておくとよいと思います。
Posted by 管理人 at 2010年05月02日 20:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック