2008年05月11日

1商品1ブログの、3種類の量産

1商品1ブログで物販サイトを作成すると
うまくいくことが多いです。

SEO的にサイトタイトルというものが重視される事は
誰もが知っていますね。

ですが、ブログ開設が面倒なため
それを省く人が多いです。

H1タグのサイトタイトルにキーワードを入れることが
SEOの基本と知りつつ

それをやらずに、
日付のH2、H3タグの入れ替えなどをやっているんですね。

サイトタイトルにキーワードを入れると決めたら
後はブログを増やすだけになると思うのですが、

この増やし方には大きく分けて3種類あると思うんですね。

Aパターン 柑気楼 コアリズム、ベスティ
という色々な商品名で量産。

Bパターン 柑気楼、かんきろう、柑橘楼、かんきつろう、柑気ろう、柑橘ろう
という1商品にこだわる量産。

そのAとBをミックスさせたのが
Cパターン。

私はCパターンです。

基本的にAパターンだけの量産を取る人が多いのですが、
Bパターンも取り入れたCを実践することで

収入が増えていくのではないかと思っています。




この記事へのコメント
ものすごい本質…
やれない(やらない)理由は何だろうか?
Posted by 知ろうと at 2008年05月11日 14:54
IPの分散、
キーワード出現頻度、
記事ごとに変わるmeta要素

よくわからないので、

サイトタイトルに
商品名を入れるようにしています。

一番重要なのに
省きがちな物販のSEO対策ではないかと。
Posted by 管理人 at 2008年05月11日 17:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック