2011年04月16日

成約率の低い「下手な落語」のようなコンテンツ?

ホームページやブログに掲載するコンテンツは
やはり、自分の言葉で書いた方が良いです。

成約率にも関係してきますし。

例えば・・・

サイトに掲載する文章を作成しようと思ったけれども、
上手く書けないので、
"誰かのサイトのコンテンツ"をコピー・リライトして
楽をしようと考えた40代の人がいたとしましょう。

"元のコンテンツ"を制作したのが、
20代の人であった場合どうなるか?

若い勢いのある文章と、
大人の落ち着きのある文章が混じった
「下手な落語」のようなサイトが出来あがってしまうわけです。

笑え・・・ないですよね?

本物に反応する、質の良い訪問者ほど、
インチキに気づきやすいことを考えると?

違和感を感じさせないリライトスキルを磨くよりも、

自分の言葉で成約させる方向性で頑張る方が
良いのではないでしょうか?


2010年10月24日

アフィリエイト手法

Aさんはこうアドバイスしていたけれども、
Bさんは真逆の事を言っている。

情報を集めれば集めるほど
何が正しいアフィリエイト手法なのか
よくわからなくなってきたという人も少なくありません。

さらにややこしいのは、

長い事、量中心でアフィリエイト作業をしてきた人が、
質中心の手法に切り替えて成果が出た場合。
その人にアドバイスを求めると
最新の手法、つまり「質が重要だ」と言うと思いますが、

本当は、長い事行っていた量中心の手法の効果が
時間差で発揮されたのかもしれませんし、
両方の手法が役立ったのかもしれません。

話がややこしくなってきました。

私が思うに
おそらく最も重要なのは、
「手を止めない事」だと思います。

実際に成果を生み出すのは
作成しアップロードしたサイトです。

アフィリエイトの手法で少々回り道をしても作業量が多ければ、
最短コースをゆっくりと歩いているアフィリエイターより
成果が出るのではないかと考えています。

少々回り道をしても、
というのがポイントです。

1 有望なプログラム・ジャンルをピックアップし
2 自分が参入できるキーワードで勝負する。

この順番であれば大抵問題ないと思います。

似ているようで全然違うのが、

1 自分が参入したいジャンルでサイトを作り
2 有望なアフィリエイトプログラムを探す

手作り石鹸が趣味なので
石鹸の作り方でコンテンツを100記事投稿しました。
でも、みんなアフィリエイトの石鹸を買わずに、
手作りしちゃうんです。

こういった事になりかねません。

たまたま
自分が好きなジャンルが
英会話、旅行、資格取得など稼ぎやすそうなジャンルだと
成功する事もあるのでしょうが、

それではバクチの要素が強いので
回り道を恐れる場合は

1 有望なプログラム・ジャンルをピックアップし
2 自分が参入できるキーワードで勝負する。

こちらの堅実プランを選ぶようにするとよいと思います。

適度なノウハウで
ガンガン作業するイメージでしょうか。


2009年12月17日

堅実なアフィリエイトサイトの作成法

まずアフィリエイト、SEO関連の本を読んで
一般的な知識を手に入れます。

次に自分が狙うジャンルの
本、雑誌をいくつか買ってみましょう。

キーワードを
本や雑誌から収集するのは非常に手堅い方法と言えます。

その後、ライバルアフィリエイターはどういったサイトで、
どのようなアフィリエイトプログラムを選んでいるのかチェック。

そのアフィリエイトプログラムの
成果条件や報酬額、公式サイトなども見てください。

これらが終わったら
思い切ってサイトを作成してみましょう。

コンテンツは良質なものを入れたいですね。
アクセス解析の設置も忘れないように。

その後は、成果レポートやアクセス解析結果を見ながら
既に作成したサイトを充実させる、
新しいサイトを作成する、
などして作業を続けていきましょう。

細かいテクニックは色々とありますが、
概ねこのような流れになるのではないでしょうか。

雑誌等からキーワードを拾い
コンテンツ重視でサイトを作成するあたりが、
手堅いかなと思います。


2009年12月07日

2010年からアフィリエイトを始める場合

今年は辛めな内容を書きたいと思います。

去年の記事

2009年からアフィリエイトを始める場合
内容甘め

アフィリエイトで成果を上げている人は

・稼げる情報を素早くキャッチする
・その情報を元に素早く行動する

この2つの要素に強いようです。

(本業レベルの人は
ASPから直接、稼げるプログラム・キーワードを教えてもらい、
スタッフ・外注を駆使して素早く良質なサイトを量産するのが当たり前?)

残念ながら、
2010年からアフィリエイトを始める人は、
こういった要素に弱い人ではないでしょうか。

アフィリエイトを今まで知らなかったという人は
稼ぎにつながる情報を素早くキャッチする事、

アフィリエイト自体は知っていたけれども躊躇していたという人は、
行動に移す事が苦手なわけです。

こういった弱点を補強せずに、
気合だけでアフィリエイトを始めるのはやめましょう。

1番目の要素のケースは
本や雑誌などを頻繁にチェックするようにする事で
解決できる事が多いと思います。

ネットビジネスだからと言って
インターネットで情報収集を完結させようとせず、
人気の雑誌、テレビなどからキーワードを拾う姿勢は大切です。

2番目の要素のケースは
何故、自分は躊躇していたのかを考えてみる事が重要になってきます。

例えば

・HTML、MTなどアフィリエイトサイトを作るのは難しいと思ったから
→無料ブログなら難しい知識は不要。
 ホームページ作成支援ツールもある。

・自分は文章を書くのが苦手だから
→外注ライター、知人に記事を書いてもらう。
 インタビューをしてそれを文章化する方法もある。

・知人が、アフィリエイトは全然稼げないと言っていたから
→稼げていない人の意見だけを聞かず、
 成果が上がっている人は一体、何をやっているのかチェック。

今までの延長線上でなんとなく
アフィリエイトとかいうものを始めるのではなく、
成果を上げるため真剣に取り組んでみてください。


2009年09月21日

キーワード@アイディア探し

商品名の複合キーワードなどは
誰もが思いつきますが、

その発想はなかったな、
という面白いキーワードで
サイトを作っている人もたまにいます。

そういったキーワードはSEOがゆるいため、
自動リンク集登録など
割と楽な感じで被リンクを入れているようです。

自動リンク集サイトを眺める事で、
他のアフィリエイターの面白い攻め方を
発見する事がたまにできます。


2009年08月18日

ドメインは100個以上必要?

例えば
何か資格を取得しようと思って、
先生に相談したところ

「過去問を3年分解きなさい。」

と言われたとしましょう。

3年分で本当に大丈夫なんだろうか?
不安なので5年分解いておこうかなと。

ーー

アフィリエイトで大きく稼ぎたいなら
まずは独自ドメインを100個取得しようという
アドバイスを聞いた経験はありませんか?

本当に100個で大丈夫なんだろうか?
不安なのでそれ以上取得しておこうかな。

ドメインは
そういったノリで取得していくといいかもしれません。

domein.jpg

1ドメイン1000円として
100ドメインだと10万円。

12で割ったら
1か月あたり8300円。

月々8300円の家賃で
検索エンジン結果の一等地を狙おうというのですから
安いものだと思います。

家賃という感覚で言えば、
1000ドメインの月々83000円でも許せるかなと。

実際には
サーバー代も考慮する必要があります。

ーー

とあるネット塾では
ドメイン700個以上とサーバー180個を用意しているようです。

年間、維持費が約170万円かかると書いてありましたので
家賃は月14万円ですね。

思ったよりも安いと感じました。


2009年07月03日

アフィリエイト@ネット塾

アフィリエイトはビジネスである以上、
元々センスがないと
成果は出にくいと思われます。

力技でなんとかなる
漢字の書きとりや、九九などと違うわけです。

ネット塾に入る事で、
元々、素養がある(少数の)人は
収入が伸びるきっかけになる場合もあると思いますが、

アフィリエイトに苦手意識のある(大半の)人が
6か月ちょっとで成果が出るようになるケースは稀。

ーー

ネット塾の評判は
誰が作るのかと考えると
その成果が思ったよりも出ていない大半の受講生。

多くの人は現実問題、
半年後に大きな収入アップが実現しないわけだから、

塾サイドとしては、
サポートに力を入れる事で
悪い評判を最小限に食い止めるしかない。

ネット塾を運営する肝は
サポートを充実させることにありそうです。

アフィリエイトの塾というのは

元々センスのある人が
飛躍できるかもしれない場所。

アフィリエイトに苦手意識のある人が
大きな収入アップを期待せずに、基礎サポートを依頼するところ。

稀なケースは
私も昔、全然駄目でした→今では月収100万円♪

特殊だから
セールスレターに載せるわけですね。

ーー

リーブ21のCM

「残念ながらリーブ21の発毛は100%ではございません。
3.4%のお客様に発毛を実感していただく事ができませんでした。」

のように、

ネット塾の宣伝でも、
残念ながら成果が出なかった人の割合を出してもらえると面白い。

月収100万円♪
と打って変わって

非常に現実的な数値が
そこにあると思うんですよ。


2009年06月25日

目標額を設定していない場合

ネットで収入を得たい、
アフィリエイトで稼ぎたいという

漠然とした目標を立てる人が
少なくありませんが、

作業効率を高める意味で
具体的に目標額を決めた方がよいと思います。

上下しやすい月収ではなく、
年収で目標を決め、

ASPから振り込まれる額ではなく

経費を引いた後の
手元に残る額で目標設定をしてみてください。

ーー

私が知っている主婦アフィリエイターさんは
1年後に貯金が50万円増えていたら満足とのこと。

その目標の場合、

高度なSEO知識は不要、
訪問者の属性を考えたり、
キーワードを俯瞰するといった頭を使う作業も不要で、

商品名SEO、複合ワード狙いという
古典的手法に特化するのが効率的だと思われます。

特に時間が無いと嘆くアフィリエイターさんは
情報収集ではなく軸を固める事、

自分に不必要な作業は何なのかを見極め、
切り捨てる事を考えてみてください。

ーー

住宅ローンなどの激戦ワードで
上位表示を達成しているすごい人が

IP分散を意識して
サーバーを複数契約する事が大切だと言いました。

漠然とした目標を立てている人は、

そういった情報が、
自分に必要なものかを判断できずに、
モヤモヤしながら、とりあえず実践。

一方、目標が定まっている人は

「私の目標は年収50万円ですが、
IP分散を意識して複数サーバーを契約した後に
サイト作成をしないと目標達成は厳しいでしょうか?」

おそらく、

「あなたの場合は不要ですね」

という答えが返ってくると思います。

ーー

目標を設定する事で、
「楽に稼げる」ようになるわけです。

妙な言い方をすると

「やらなくてよい作業をやらなくてよくなる」ので

今よりは楽に稼げるようになります。

骨折り損の草臥れ儲けをしている人が
少なくないように思いますが、

原因は
こういった所にあるのかもしれません。


2009年06月20日

アフィリエイター@朝三暮四

情報商材のセールスレターに
よく用いられている文言に、

即金、1週間で稼げる
などといったものがありますが、

目先の利益にとらわれず
その後の展開を予測する事が大切だと思います。

そういった商材に踊らされるのは
朝三暮四という言葉に近いものがあるかもしれません。

アフィリエイトをする場合、
中・長期的な視野を持つだけでなく
行動することも大切です。

軸がぶれていると作業に集中できませんので、
過度な情報収集は、あまりおすすめできません。


2009年05月13日

メルマガ

メルマガの規制が
徐々に厳しくなっているそうで

これってチャンスなのかもと思い、

メルマガ・ステップメール関連の
勉強を始めてみようと考えています。

周りと同じように
流されていたら駄目なんで。

普通の物販サイトとかで
そういった手法を試してみたいと思います。
リスト構築ってやつでしょうか。


2009年05月10日

神奈川クリニックのレーシックサイト

神奈川クリニックのレーシックサイトを明日、
作成したいと考えています。

一応、ドメインは取得したので
http://kanakuri-navi.net/

後は、記事と写真を投稿するだけです。

それが終わったら
品川近視クリニックのサイトを作成したいと考えています。
http://sinakuri.net/

レーシックはやっぱり
体験談だろうという事で体験コンテンツ重視です。

錦糸眼科のレーシックサイト
http://lasik-joho.net/index.html


2009年04月27日

ガチャピン

ガチャピンは何でもできます。
失敗知らずです。

副業アフィリエイターはガチャピンのように
失敗を恐れず強気にサイト作成してみると
調子が上がってくるかもしれません。

専業アフィリエイターの多くは
ネット収入がなくなると生活できなくなるにも関わらず
日夜、リスクのある手法を試しています。

副業アフィリエイターの人は
ネット収入がなくなっても生活できますね。
ちょっと贅沢できなくなるというだけ。

であるならば、
専業アフィリエイターよりもリスクの高い手法を
試してもいいんじゃないかと思いますがどうでしょうか?

スパムを極度に怖がるのは
それで生活できなくなる、専業の人だけでいいんじゃないかと。


2009年04月24日

最近気づいたこと

人気商品の場合・・・
売れるだろうけどライバルが強そうだから自分には無理っぽい。

ニッチ系商品の場合・・・
ライバルはいないけど、マイナーな商品だから売れないっぽい。

上手に料理してください。
商品というより本人次第。


2009年04月21日

短期収入+長期収入

2009年からアフィリエイトを始める方へ。

誰でも最初は
短期収入+長期収入=0円+0円=0円です。

話を簡単にするため
中期的な収入を省いています。

その後、どうやって
収入を増やしていくかが腕の見せ所。

見切り発車で行動する前に、
まずは自分の体力、モチベーションと呼ばれるものと
相談する事が重要になってきます。

多くのアフィリエイターは
途中で作業が嫌になってしまう・・・

自分はそれほど意思が強くないと感じる方は
最初は短期収入重視のプランを組むと良いと思います。

ある程度稼げるようになったら
機械的な作業を外注化し

自分自身は
徐々に内容のある長期的な作業に移行します。

外注化というのは代行依頼で、

「簡単な作業は自分がやる必要はない、
お金を払って他人に代行してもらおうじゃないか。」

というものです。

ーー

意思が強い方は
長期的な作業に最初から100%の力を注ぐと良いと思いますが、

そうじゃない普通の方がその作戦を決行すると

1年後も
0円+0円=0円と近い結果になる可能性が高いと感じます。

作業を途中で辞めてしまうという
爆弾を抱えているので。

ーー

続けて何か
爆弾発言をすると危ない雰囲気が漂いますから、

ここはマイルドに

「お金をもらっているという事で
外注さんが責任を持ってアフィリエイト作業を代行してくれます。

意志の強くない方が
アフィリエイト作業を継続するポイントは
外注化に踏み切る事といえるでしょう。」

としておきたいと思います。


2009年04月04日

記事とコンテンツ

私の中でのニュアンスですが、

記事というのは文字の集まり。
訪問者のことを意識して作成されたとは限らないもの。

コンテンツというのは
文章、イラスト、写真、動画など訪問者の役に立つもの。

心の中での言葉遣いは

「訪問者にとって興味のない記事はノイズでしかなく、
記事を追加することがサイトコンテンツの充実につながるとは限らない。

記事を削除する事でノイズがなくなり、
訪問者の満足度が高まるのならば
サイトコンテンツが充実したといえるのではないか。」

このような感じです。

アフィリエイターに支払われる報酬というのは
コンテンツ作成力に対して支払われているのではないかと考えております。

コンテンツが作成できない場合でも
楽天クッキー・アドセンスという記事数で稼ぐ逃げ道がありますが、
所詮逃げ道であって、

そこに待っているのは、
人生の貴重な時間を費やすに値しない、
発展性の乏しい”単純作業”であるように感じています。

これでも稼げる事は稼げるのでやるなとは言いませんが、
そういったものは誰かに代行してもらえばいいのであって

本人は有意義に時間を使う事を考え、
一朝一夕では身につかない貴重なスキルに磨きをかけていく方が
発展性があるのではないでしょうか?


2009年04月03日

購入率の高い記事を作成する方法

アドセンスや楽天クッキー狙いは別として、
通常のアフィリエイトで重要なのは購入率ですね。

購入率の高い記事というか
コンテンツはどのように作成したら良いのでしょうか?

おそらく誰でも簡単にできるのは

商品やサービスの体験レビューを
写真付きで投稿する方法です。

生の口コミ情報を掲載しているわけですから、
申込み率は高いだろうと。

自分で体験するのが面倒であれば
誰かに代わりにレビューを書いてもらってください。

ーー

ヤフー・グーグルで上位表示しているアフィリエイターの
サイトコンテンツを参考にする方法も有効です。

一言でいうなら
ライバルサイトチェックを徹底せよという事。

アフィリエイトのコツは、
ライバルサイト分析を徹底する事であると私は考えています。

例えば

「脳ドック」というキーワードで

申込率の高いサイトを2時間で作成してください!


と誰かに指示されたとしましょう。

よく知らないし、
体験したこともないキーワードでサイト作成。

しかも短い制限時間付き。

条件反射的に
ライバルサイト分析から始められるでしょうか?

上位表示されているアフィリエイターのサイトを見て
脳ドックの中で、何を重点的に解説しているのか素早くチェック。

申込に結びつきやすい情報は何かを素早く把握し、
コンバージョン率を意識してその情報を原稿に落とし込んでいきます。

アドセンス系の人が大好きな
リライトではありません。

リライトというのは
単に日本語的に意味が同じように書き換えることですが、

より申込率の高い文章に書き換えられないか
考えて下さい。

駄目なのは、まずはwikipediaでも読んで
「脳ドックとは?」などと検索して理解を深めて
自分の中から情報発信しようという発想。

膨大な情報の中で
アフィリエイトサイトに求められているのは
申込に結びつく情報だけでいいというのに・・・効率が悪そうですね。

アフィリエイトのコツは
ライバルサイトのチェックを徹底すること。

もう一つ階層を上げると

ネットビジネスは

「スピードと効率を意識せよ」というわけです。

ーー

後半の話を少し難しく感じた人は
商品・サービスの写真付き体験談から始めてみて下さい。


2009年03月26日

ハッスルサーバーに申し込み

ハッスルサーバーは
すでにqee.jpで1契約しているのですが、

2台目のサーバーも
借りてみたいと思います。

今回はhustle.ne.jpのサブドメインを
利用してみようかと。





格安サーバーの中では
比較的評判がいいみたいですよ。


2009年03月25日

アフィリエイトって楽しいの?

アフィリエイトのすべてが楽しいか?
と聞かれると私はそうではないです。

アフィリエイトの中には
楽しいことがあるよね、といった感じです。

アフィリエイターの日記を読んでいると、
結構な確率でモチベーションが続かないといった事が書かれています。

そういった人は、
無理にモチベーションを維持しようとするのではなく、
外注化に挑戦してみるとよいのではないかと私は考えています。

アフィリエイトの中の楽しい箇所に
自分の時間を集中して使えるようになります。

アフィリエイトで自己啓発をしようというのであれば、
嫌な作業、自分の弱点克服に力を注ぐのが正解だと思いますが、

アフィリエイトで効率的に収入を得ることが目的ならば、
その嫌な作業を元から得意としている人に、
代行してもらった方がいいんじゃないの、というわけです。

最近買ってみた情報商材

最新!外注サイト製作スターターキット【ベルトコンベア式サイト製作工場論】
20日間の返金保証付き!

↑ そのレビュー


2009年03月17日

アフィリエイトと作業時間について

例えば1日2時間、

夜の11時から1時まで
アフィリエイト作業をしています!

という人がいたとしましょう。
それで月に3万円稼いでいると。

60時間の作業で3万円ですから、
時給500円ですね。

でも、ひょっとすると

「夜の11時から1時まで」

コーヒーを飲んだり、トイレに行ったり、
メールをチェックしたり、掲示板を確認したりと

意外と作業をしていない時間も
多いのではないでしょうか。

ストップウォッチで
実際に作業をしている時間を計ってみると

1時間程度かもしれません。

となると
時給換算で1000円ですから、
在宅の仕事で稼ぐ額としては十分ですね。


2009年03月09日

10段階評価の6〜9を狙う

手作業でアフィリエイトサイトを作成する場合、
10段階評価の6〜9を目標にするのが良いのではないかと考えています。

10を狙うと数を作成することができませんし、
1〜5では、良いサイトではないので

わざわざサイトを手作りしている意味が
ありません。

1〜5のサイト作成は
ツール系の方々に任せてしまって

そうじゃない人は
6〜9レベルのものを作成していきたいですね。

アフィリエイトサイトは
6〜9レベルのものを作成しますが、

バックリンクサイトはアフィリエイトサイトではないので、
3〜5レベルでもいいんじゃないでしょうか。

1〜2レベルのバックリンクサイトというと
コピー&ペースト、RSS、ワードサラダといったもので
長期的に考えると避けたいところ。