2009年01月06日

あまのじゃくアフィリエイト その2

仮にアフィリエイトで
毎月5万円稼げるようになった人がいたとします。

その人は、
次に何をすればよいのでしょうか?

プラス思考で
10万円を稼げるイメージを描くというのは
多くの人がやっていそうなので、

ここはあえて、あまのじゃくになり、

マイナス思考になってみましょう。

今は5万円稼いでいるけれども、
●●という事態が発生したら稼ぎが激減するな・・・

それ、弱点ってやつですね?
まずはそこを、補強してみてはどうでしょう。

にわか仕込みのプラス思考、

弱点を見ずに夢を見るのは
プラスではなくマイナスな状況を生み出す可能性があります。


2008年12月29日

2009年からアフィリエイトを始める場合

2009年からアフィリエイトを始める場合、

新商品を狙う事が
ポイントになってくると思います。

ショップジャパンやはぴねすくらぶなど、

テレビショッピング会社は
毎年なにかしらの新商品を打ち出してきますが、

それらを実際に購入し、
写真付きレビューを投稿する事で、

2009年からアフィリエイトを始める場合でも
それなりの収入が得られるのではないかと思います。

その際、
ホームページ・ブログタイトルに

商品名を入れることが大切です。

検索エンジンで上位表示するための対策を
SEO対策といいますが、

その中でも非常に重要な要素が

上位表示させたいキーワードを
サイトタイトルに入れる事なんですね。

ホームページの中身は

オリジナリティあふれる、
訪問者に役立つものである必要がありますが、

商品の体験レビューならば、

検索エンジンも訪問者も
きっとそのコンテンツに満足する事でしょう。

SEO対策でもう一つ重要な要素があります。

それを被リンクといいますが

建前上は、
そのホームページコンテンツが良質ならば

第3者が勝手に
被リンクを入れてくれる事になっています。

例えば、
教えてgooなどで

「00を使った人いますか?感想を教えてください。」

などという質問があった場合、

誰かが参考URLとして、
その良質サイトのアドレスを記入してくれるわけです。

その他、
同じ商品レビューサイトを作成している人と

リンクを張りあうのも良いですね。

これを相互リンクと言いますが、
2009年でもSEO効果を十分に発揮するでしょう。

これがスパム的要素の無い
クリーンなアフィリエイト手法です。

外してはいけないポイントは

テレビで繰り返し紹介される
2009年の新商品を狙うという所でしょうか?

関連記事

2010年からアフィリエイトを始める場合


2008年12月28日

あまのじゃくアフィリエイト

9割近いアフィリエイターが
思ったように稼げていないのが現状なわけですから、

自分の周りにいるアフィリエイターたちを
反面教師とし、

その人たちが日夜、
時間を費やしている作業以外の事を行えば

高確率で
収入がアップするのではないでしょうか?

無料レポートを必死に熟読⇔無料レポートは読まない

メルマガを複数購読している⇔メルマガは読まない

自分ひとりで作業⇔外注さんにも手伝ってもらう

高額ネット塾のセールスレターを読み比べ⇔塾に興味なし

あまのじゃくになってみると
ひょっとすると、調子が出てくるかもしれませんよ?

余事象・補集合

あまのじゃくアフィリエイト その2


2008年12月22日

のび太のアフィリエイト・しずかちゃん、出来杉君

サイト作成をせずに
稼げないと嘆くアフィリエイターと

作業をしているのに稼げないと嘆くアフィリエイターは
どちらが駄目なのでしょうか?

−−

答案用紙に

何も書かずに0点だった人と

とりあえず、
解答は書いたけれども0点だった人は

どちらが馬鹿なのだろうか?

これについて
秋山仁と久本雅美が対談したそうです。

前者の0点は
何も間違っていませんが、

後者の0点は
数多くの間違いを犯しています。

前者は
何も努力することなく放置していますが

後者は
わからないなりに努力をしています。

色々考えた結果、
両方馬鹿という事で話が終了したそうです。

ーー

私個人の考えとしては

「作業をしているのに稼げないと嘆くアフィリエイター」よりも

「サイト作成をせずに
稼げないと嘆くアフィリエイター」の方が救いがあると思います。

アフィリエイターのび太は
答案用紙を出来杉君に金を払って書いてもらえばいいんですね。

アフィリエイトは勉強と違い、代行可。

アフィリエイターのび太の仕事は
出来杉君を探すことであって、勉強する事ではありません。

のび太はそもそも勉強が嫌い。
だから代行探しに積極的になれるんですね。

注意したいのは
しずかちゃんレベルのアフィリエイターでも
出来杉君を活用しているという点。

勉強好きのび太が
自分の力で答案用紙を書くのは
戦略として微妙なんじゃないでしょうか?


2008年12月13日

アフィリエイターに必要なのは

嗅覚。

インターネットビジネスは
ドッグイヤーなどと言われますが、

アフィリエイターは
犬と同じで鼻がきかないとだめです。

売れる物を売れる時期に
売れる場所で紹介すれば、

00流だろうと、我流だろうと
上手くいくわけですよ。

鼻がきかない方は
しぶしぶなのか、楽しんでいるのか知りませんが

数10万円する
トレーニングセンターに入会する事が多いようです。

私などは、

お金を払って
トレーニングをしたくないというか

ヤフーとグーグルの
1ページ目で集客した方が楽だし、成果も出そうだしという事で

オーバーチュアとアドワーズに
数10万円を投入しているのであります。


2008年12月08日

得意ではない作業

アフィリエイト作業をしていると
自分にはあまり向いていない作業というものが出てきます。

それを
どう対処するか?

自分で頑張る、
他の人にやってもらう。

10段階評価で言う
4〜6レベルならば自分で頑張っても良いかもしれませんが、

1〜3レベルなら他人にやってもらった方が
良いかもしれないですね。


2008年12月07日

アフィリエイトは面倒なもの

ECサイトは
なぜASPに登録するのでしょうか?

ネットショップ運営で
最初につまずくのは集客だと思いますので

SEOだのPPCだの
小難しいアルファベット作業を
アフィリエイターに代行してもらいたいのかもしれません。

あるいは、レビューアフィリエイターに
口コミで商品の良さを広めて欲しいのかもしれません。

どちらにせよ、

アフィリエイト作業というのは
ショップにとっては

お金を払ってもいいから
他人にやってもらいたい作業なんです。

自社にとって面倒ではない作業、
例えばオーバーチュア出稿に慣れているECサイトは

アフィリエイターさん、
PPCはやらないでいいですよ。

契約事項に、こう書いてきます。

ど素人でも片手間でできる作業などは
自社でこなし、

面倒な作業のみ、
こちら側に流れてきます。


アフィリエイト初心者の言い訳

私には時間がないんです。

外注化をしてみてはどうでしょうか?

そんなお金はありません。

今年に入って
何か情報商材と呼ばれるものを購入しましたか?

はい、買いました。

情報商材ではなく
外注さんにお金を回して下さい。
次回は高額な電子書籍ではなく
100円の記事を購入してみましょう。


2008年12月01日

石田健さんの手相

手相占いのヤフーカテゴリー登録サイトで

石田塾の塾長、
石田健さんの手相を鑑定していました。

石田健さんの手相

右手はますかけ、
左手もかなりますかけに近い形だそうです。

石田さんの音声ファイルを今でもたまに聞きなおしていますが、
石田さんの話術は凄いですよね。

この音声ファイルの中では
伊藤陽介さんのセミナーもよく聞いています。

面接百烈拳、おまえはすでに受かっている!
がツボでした。


応援コメントは不要

最近、
このブログに応援コメントを投稿する方が増えてきましたが、

私のブログに応援コメントは不要です。

そういったコメントを減らすべく、
IPアドレスを何人か制限させてもらいました。

応援コメントの定義は
コメント内に「応援」と書かれているコメントとします。


2008年11月26日

AQUAS・アドセンスの位置を調整

AQUASの2カラムを使っている人なら
経験した悩みだと思いますが、

フリースペースのメインカラム上段・下段に

Adsense広告の
レクタングル大などを張り付けると

センター寄せになっているんですよね。

スポンサードリンクという文字と
アドセンス広告が真ん中に表示されてしまい
クリック率が悪そうです。

かといって
div align leftやrightで

左や右に寄せると

端に近づきすぎて
これまたクリック率に悪影響がありそうな予感。

本文と同じように
自然な横幅スペースを取りたい場合

どういう
CSSカスタマイズをすればよいのでしょうか?

2カラムで
左に本文、右にメニューのテンプレートの場合で考えてみます。

まずテンプレートをクリック。

スタイルシートを編集。

その後、
レイアウトをクリック。

#main{
margin-left: 15px;

という記述を確認します。

本文はmargin-left15ピクセルなわけですから、
フリースペース欄もそれを真似て

margin-left15ピクセルにしましょう。

数行下に
フリースペース欄の記述がありますから

#space1, #space2 {
margin:0 0 20px 15px;
}

と書き換えてみます。

そうすると、多分、
希望している位置に
アドセンス広告が掲載されるのではないかと思います。


2008年11月25日

気持ち悪いサイト

気持ち悪いサイト、
違和感を与えるようなサイトは

アフィリエイトの成約率が落ちてしまいます。

例えば
化粧品を紹介するサイトのイメージカラーとしては

ブラックはNGなのですが、

何を思ったのか
真っ黒サイトを構築する人がいましたので、

何故、黒を選択したのですか?

と聞くと

私のラッキーカラーは黒だからです。

などと答えるので困ったものです。

ーー

以前、とある女性が

次のような事を言っていました。

「プエラリアを紹介しているサイトは
ほとんどが男性が作成しているので参考にならないです。」

女の勘が働くのでしょうか?

サイト運営者が
男性なのか女性なのかが
瞬時にわかってしまうそうです。

男性アフィリエイターは
ネカマライティングのスキルを磨くのではなく

女性に商品を使用してもらい
記事を作成したもらった方が良いのではないかと思います。

男性が読んでも、女性が読んでも
気持の悪いサイトを構築しないようにしましょう。

聞くところによると、にわか仕込みのネカマ系サイトは
成約率が非常に悪いらしいです。

検索エンジンのクローラは騙せても、

1万円、2万円のサプリメントを
今から購入しようかという

真剣な商品購入検討者を騙す事は、
出来ないということでしょうか。


2008年11月24日

かんがさえる

かんがさえるという言葉の
漢字変換に悩んでいます。

ラゲッタという
運気がアップするらしいブレスレットのサイトを作成していて、

そのブレスレット愛用者の感想で、

どの馬が調子がいいか
かんがさえて競馬に勝てたという

ラゲッタの体験談があるんですね。

勘がさえるのか
それとも、感がさえるのか。

よくわからないです。

そもそも
かんがさえるのかどうかもわかりません。


2008年11月20日

色々やっているから稼げない

最近、
妙に納得したお言葉。

初心者

「物販、アドセンス、携帯アフィリなど
色々やっているんですが、どうもうまくいきません。」

お言葉

「色々やってるからですよ!」

ーー

このお言葉の主は
有名な法人アフィリエイターさんです。

的確に問題点を指摘している
素晴らしいお言葉ですね。

私は今まで数十人に
物販アフィリエイトのノウハウを
教えた事があるのですが、

多くの人は非常に飽きっぽく
すぐに新たな商材やネット塾のセールスレターに目が眩み、

アドセンス、携帯、アダルトアフィリなど
次々と違う手法に手を出しました。

まわりまわって
やっぱり物販がいいかな、などと
ネットビジネス1周旅行を楽しんでいるようです。

この人たちは

情報商材のパンフレットを
自分から積極的に何誌も定期購読しているようです。

インフォトップと行く
お宝発掘ツアーに参加する事が趣味なんですね。

他の人は苦手意識を持っているのに
自分は簡単に成し遂げられる事は?

怪しい高額商品を衝動買いする事。

こういったまるで使えない
趣味と特技を持っている人は

この際きっぱりと
ネットビジネス業界から手を引いた方が

手元にお金が残りますし、
無駄な錬金術にかける時間を過ごさずに済むので
プラスになると思うのですが、どうでしょうか?


2008年11月16日

稼げなければ辞める

物販アフィリエイトの場合は
商品が売れない場合は素早く見切る事が重要です。

もちろん売れた場合は
その商品をさらに積極的に紹介していきます。

稼げない場合は
ねちねち補強するのではなく素早く見切って下さい。

ロングテールで
1アクセスでもあればいいか程度に放置します。

それでは、
稼げない原因が商品ではなく
アフィリエイターにある場合はどうしたらよいのでしょう。

売れる商品なのに
その人が紹介したから売れないという
負の付加価値がついている場合です。

この場合、基本通り
素早くアフィリエイトを辞めて下さい。

ASPやECサイトの対応を今一度確認して下さい。

優良アフィリエイターの料率を優遇し、
色々な有益情報を教える一方で

稼げないアフィリエイターは放置していますね。

これは
アフィリエイトの基本行動そのものです。

ショッピングモール系の会社は
そういったアフィリエイターに対して

「好きなジャンルで好きな事を書きましょう。」

とアドバイスします。

「どうせヘッドは狙えないんだから
ショッピングモールのロングテール補強でもして下さいよ」

というのですから
もったいない精神のたまものです。

「もっと頑張れ!継続は力なりだ!」

そんな力強い応援をしてくれるのは

マニュアルを販売すればするほど稼げる
怪しいインフォプレナーと情報商材アフィリエイターだけです。

継続してもらわないと
マニュアルを買ってくれないので応援せざるをえません。

いわゆるノウハウコレクターという人が
まず、気付かなくてはいけない事は

マニュアルがないと
何も自分で有益な行動をとれない時点で
その作業は自分に向いていないという事です。

自分に合っていない作業だからこそ、
それに費やす時間を最小限にすべく
最短の道を探し続けているのではないですか?

好きでもない作業に
ASPやECサイトから冷遇されながら、
これ以上関わる事は時間の無駄になりかねないと思うのですが

それでもまだ、
アフィリエイトという作業を続けますか?

この辺でもう辞めた方がいいとは思うのですが、

作業を続けると決めたならば

モチベーションがどうこう言わず、
妙なテクニックに走らず、

堅実なアフィリエイト作業に
時間を使うのがよいと思います。


2008年11月06日

しょうもないバックリンクサイト

最近、個別メールサポートを始めたのですが、

余計な情報に惑わされている人が
多い事に気づきました。

「情報は多ければ多い方がいい」

これは間違いですからね。

情報商材という高額なマニュアルを数多く販売したい人は
そう言うのでしょうが、

取捨選択が面倒なため、
情報は少ない方が初心者には良いのです。

昔から言っているように、
物販で月に10万程度であれば

情報商材と呼ばれるものは不要であって
メルマガや無料レポートでの情報収集も不要で

左のサイドバーで紹介している市販本2冊を注文し、
本を何度も読み込み、そのテクニック通りにサイト作成すればいいんですね。

月に10万円を目標にしている人が
IP分散がどうこういってはいけませんよ。

「バックリンクサイトを
IPを分散させて無料ブログで30個作りましたが
思ったように上位表示できませんでした。」

その30個のサイトのバックリンクはどうなっていますか?

初心者が作成したそのバックリンクサイト30個には
しょうもないバックリンクしかついていない事が多いんですね。

IPは分散されているけれども
そんな評価の低いバックリンクサイトから
リンクをかけたところで、

しょうもない結果になるのは明白。

IP分散という
初心者にとっては毒になる知識を得たために

しょうもない作業時間を
消費する事になってしまったといえるのではないでしょうか。


2008年11月02日

主婦が自分のアフィリエイトをする必要性

月に10万〜50万稼ぐ主婦が
本を出版して法人化したかと思えば

毎日作業をしているにもかかわらず
月に1000円〜5000円の主婦アフィリエイターが大勢います。

5000円以下のアフィリエイターになる確率は
90%以上だそうですから、

現時点で
5000円以下の泥沼にはまってしまった人は
お先真っ暗といえそうです。

そこから抜け出す方法は、あるのでしょうか?

アフィリエイトでガッポリ稼ぐといった夢物語の本を
カンフル剤として作業の合間に購読するのをキッパリと辞め

既に稼いでいるアフィリエイターに
雇ってもらえば良いのです。

そうすれば時給換算で
1万円〜5万円の安定した収入がもらえます。

しかし、
1000円〜5000円の不安定な収入にこだわり

そこから抜け出せなくなっているのが
主婦アフィリエイターの実情なのです。

突然ですが

コンビニを経営するのと
コンビニでパートをするのとでは

自分自身、
どちらが向いていると思いますか?

自分のアフィリエイトをするという事は
オーナーになるということなのです。

1日20分の片手間作業で店が繁盛する、
ほったらかしで商品が売れる。

こういった甘い言葉に惑わされ
高額な経営マニュアルを購入し、

しょうもない店舗を
日夜量産してしまう人が後を絶ちません。

看板が面白そうなので
間違ってお客さんが入ってしまう事があるけれども

店の中がひどいのでクレームの嵐。

迷惑のかかる行為は辞め、
繁盛店でパートをするのが

時間の無い主婦に向いていると
私は思うのですが、

そうは考えず
新たな経営マニュアルを購入してしまうようです。


2008年10月19日

稼げないアフィリエイター

2008年秋になっても、
未だに稼げていないアフィリエイターは、

残念ながら、

頑張ってその作業を続けても
先行者との差が広まるばかりです。

なぜなら

■作業時間

眠い目をこすって頑張る

VS

外注さん使いまくり

■記事作成

本をリライト、格安記事サービスをリライト

VS

専門家、SOHOさんに記事作成を依頼

■集客関連

新規ドメイン、無料テンプレ、少額PPC

VS

古いドメイン、SEO対策テンプレ、高額PPC

■報酬単価

通常報酬

VS

特別単価報酬

■情報収集

煽りメルマガ、妙な商材

VS

ASP営業担当者とメール、稼いでいるアフィリエイターと情報交換



上で確認した通り
気合でどうにかなるものではありません。

それではどう切り込んでいくか?

その答えが
ヤフーカテゴリー登録。

先行者でも
ヤフカテサイトを持っていない人が実は多いのです。

普段は先輩ぶってアドバイスをしている人が
突かれたくない弱点として隠し続けている部分です。

後発組は一点集中、
そこを攻める事で形勢が逆転する可能性が出てきます。


ヤフカテ登録サイトを複数持っているアフィリエイター

ーーーーーーー激戦ジャンルに参入できる、強固な参入障壁

ヤフカテサイトを持っている後発アフィリエイター、持っていない古株アフィリエイター

ーーーーーーー 駄目ライン

持っていない後発アフィリエイター

仮に私が
2008年にアフィリエイトを始めた人間だったならば

駄目ラインを突破するために

リライト、
サイト量産などをせず、

マニアックな知識を持っている知り合いに
ひたすらインタビュー、その後ヤフカテ申請します。

それで審査に落ちたら、ヤフカテ申請に詳しい人にサイト診断をしてもらいます。

古株アフィリエイターの弱点を
一点集中で突いてみましょう。

リライト、サイト量産、コメント周りなど
安易な作業に時間を使わない事。

これが
後発アフィリエイターに求められている事です。

「いや、そうじゃない!」

と反発したくなった人は、
怪しい高額塾にカモられないように注意しましょう。

「後発だけど安易な片手間作業に徹したい」という人のご入会を
怪しいネット塾ではお待ちしているんですよ。


2008年10月11日

ちょっと面白いアフィリエイト手法

ホームページコンテンツが
公式サイトのキャプチャー画像というサイトがありました。

社名SEOで上位表示させて、
ホームページのキャプチャー画像をアフィリエイトリンク化。

縮小画像ではなく等身大の画像なので、
私も一瞬、
公式サイトと見間違えました。

ページ下部では
SEOに貢献していそうなキーワードが詰まった記事が。

公式サイトと誤認する
ホームページ作成と言えますが、

それで稼げて、クレームも来ないので
有料リンクでSEOをかけていたのだと思います。

クレームが来ても
画像をすぐに撤去するだけですから、
順位変動はなさそうですね。


2008年10月10日

アフィリエイトは無料で稼ぐな

「アフィリエイトは無料で稼ごう」

などというキャッチコピーによく遭遇しますが、これは

「参入障壁のない、ライバルの多い所で稼げ。」

という意味です。

なぜ、初心者が
ライバルの多い所で戦う必要があるのでしょう。

意味不明なので
惑わされずに無視しましょう。

怪しいキャッチセールスで

「無料で金を稼げる方法があるけど、
うちの事務所で詳しい話を聞かないかい?」

行きません!

と即答するのと同じで
意味がわからないので無視します。

「無料で片手間で稼ぎたい」という願望がある人は
今一度、考えてください。

初心者で実力がないからこそ、お金を払って
ライバルの少ない所で戦う必要があるのです。

インスタントなブログを量産し
参入障壁のない所で頑張っても、
全然成果が出ない、割に合わないと実感しましたね?

無料で稼ぎたいという
その考えが間違いなのです。

お金を払って、実際に商品を購入して、
ライバルの少ない生のレビューブログを作る方針に切り替えた途端

世界が変わります。

ブログ作成が楽しくなり、訪問者にコンテンツが認められ
その結果、Q&Aサイトなどからナチュラルリンクが貼られるのです。

検索エンジンは
安易なブログをインデックス削除する一方で

役立つブログを上位表示させようと
日夜、アルゴリズムを改良してくれています。

無料で稼ごうなどという言葉に
惑わされてはいけません。

経費0円のサイトと
商品購入で9800円かけたサイト、

どちらが質が高いかなど
サイトを見るまでもなく明らかな事です。

経費0円のサイトを作成するために
高価な情報商材を購入するといった、
おバカアフィリエイターが大半だと気づけば

アフィリエイトで稼ぐことは実に簡単な事だと
実感できると思います。