2008年10月07日

アフィリエイターには関わるな

アフィリエイターは大きく分けて
次の4タイプに分けることができると思います。



1 昔から継続してアフィリエイトをしている
2 後発組だけれど、アフィリエイトを継続している

3 昔からアフィリエイトをしているけど、継続性はない
4 後発組なのに、継続性がない



作業をいかに継続しているか。

これが優良アフィリエイターかどうかの
判断基準の一つになってくるでしょう。

継続性がないアフィリエイター
=駄目

継続性がない”後発組”のアフィリエイター
=煮ても焼いても、もちろん生では全く使い物にならない

周りを見渡すと
モチベーションが続きません・・・
などと愚痴を言って、作業を停滞させる人ばかりですね。

数ヵ月後、復活しました!などといって
その後、また停滞。

こういった人と話をすると
気分が滅入るだけです。

統計的に
100人中90人以上が駄目アフィリエイターとのことですから

アフィリエイトをしている人と
会話をする必要が出てきた場合は

色々な事情をつくって
拒否した方が良いでしょう。

「在宅で、楽しく、片手間で、ほったらかしでお金を稼ぎたい」などという
怠惰な思考回路の持ち主と関わらない事が大切です。

そういった人から発せられる言葉は
毒にはなれど、薬には決してなりません。

潜在的に自作自演をする詐欺まがいの職業


2008年10月03日

アフィリエイトと外注化

外注さんを
アフィリエイトの作業で使うメリットは何か、

それを考えた時に
今、強く思ったのは、

自分自身が作業を出来ない状態になっても
しっかりと収入が発生する仕組み作りができるということです。

http://blognityarennji.seesaa.net/article/107248752.html

なかなか
外注化に踏み切れない人は、

外注化する事でいくら収入が増えるか?
という攻めの視点だけでなく

外注化する事で、自分自身が駄目になっても収入があまり減らない、
という防御の視点を持ってみると良いかもしれません。

モチベーションというのは
アフィリエイトの作業に非常に大きな影響を与えますから、

ビジネス書を読む、アフィリエイト仲間を作るなど
自分自身のモチベーションを維持することは
言うまでもなくアフィリエイターに求められる事ですね。

しかし、

アフィリエイトをこれからも
1年、2年、3年、、と長期に渡って続けていく場合は

それだけでは不十分で

自分自身のモチベーションに収入が左右されない仕組み作りをする事も
求められるのではないでしょうか?

その仕組み作りの一つが
外注化であり

他には

ヤフーカテゴリー登録サイトを持つ、
自然に被リンクが集まる良質なサイトを作る、

といった事が
あげられると思います。

専門家に記事作成を依頼し、
ヤフーカテゴリー登録サイトを目指すといった
合わせ技も可能。

これら全ての共通点は
他人に信頼されて初めて成り立つという事ですから

アフィリエイトに長く関わるつもりの人は
独りよがりのアフィリエイターであってはならない。

そういえるのではないかと思いました。


2008年09月19日

情報収集して混乱するアフィリエイター

情報収集をすればするほど
選択肢が増えて

混乱してしまう可能性が高まります。

ここでいう情報というのは
楽天ランキング・雑誌・テレビといった情報ではなく

ノウハウ的な部分の情報です。

混乱するからといって
ノウハウ的な情報を今後一切、全て遮断して
我流で突き進むのも良い選択とは思いません。

他の人がどこで何をやっているのか、
参考程度に知ることによって

その人たちと衝突せずに済むからです。


2008年09月18日

季節特集

アフィリエイト初心者が季節特集、
例えば鯉のぼりのサイトを作成したとします。

「季節特集を作成すると、毎年使いまわせるって聞いたし。」

内容を見てみると
画像リンク貼りまくりの
駄目サイトだったりするわけです。

毎年使いまわす価値があるのは
数万円する鯉のぼりのように価値のあるものだけなんですね。

駄目職人が作成するものは
誰にも見むきをされず廃棄されるんです。

2008年→2009年と数字を変えたところで
来年も結果は一緒。

量産を始めると達人の域になって、
無意識レベルで駄目なものを作成できるようになってしまう。

機械ですら
ある一定の水準以上のクオリティを保ちながら量産しているというのに。

手動でやっているからには、
せめて、機械以上のものを作成したいですね。


2008年09月12日

紹介しないジャンル

幼児教育系は
アフィリエイトで紹介しないでおこうと常々思っています。

妙な早期教育を受ける
子供がかわいそうじゃないですか。

大人が
金稼ぎ系情報商材でだまされるのは
自業自得だと思うんですが、

怪しい幼児教育系は
子供は悪くないですからね。

金稼ぎ系で大人が騙されると言えば、
内職商法がありますね。

がくぶんのさし絵ライター講座がくぶんテープライター講座

ネット上で評判が悪いみたいですが、

早期教育系と違い、

請求するのも、その講座内容を消化するのも大人なので、

まあ、いいかな、
というスタンスで紹介しています。


天才児を育てる幼児教育とアフィリエイトの情報商材

最近気づいたんですが、

怪しい幼児教育と
アフィリエイト情報商材って似ているんじゃないかと。

怪しい幼児教育業者は
騙されやすい親に向ってこういうわけです。

あなたの子供は天才児になれますよ。

その言葉につられて
怪しい幼児教育セットを購入することに。

しかし、天才になれないまま、
小学1年生を迎える子が大半ですね。

こんな事になるんだったら、

変なトレーニングをさせずに
好き勝手に遊ばせておけば良かったわ、
となるわけです。

アフィリエイト情報商材も同様で
怪しいインフォプレナーはこういうわけですよ。

これを購入すれば
スーパーアフィリエイターになれますよ。

その言葉につられて
高価なPDFファイルを購入する。

しかし、1年たっても
稼げないアフィリエイターのまま。

こんな事になるんだったら、
興味のあるジャンルで、好き勝手にブログを作成しておけば良かったな、
となるわけです。


サツドラと皇潤

サツドラというのは
サッポロドラッグストアのことなんですが、

そこのレジ前で
エバーライフの皇潤を販売しているんです。

エバーライフ認定の
国内唯一の皇潤・店頭販売ストアだそうです。

サツドラ
価格が安く、魅力のあるドラッグストアだと思います。

サツドラに皇潤が置いてある、それが個人的にはびっくりでした。


2008年09月11日

諸事情とは?

なにげなく、

「がくぶん」

というキーワードでGoogle検索していたら、

ttp://gakubun.sakura.ne.jp/

このようなページを発見。

割と上位表示されているのに、

諸事情により閉鎖しました・・・

と書かれています。

アドセンスとトラフィックゲートの
アフィリエイトリンクがありましたので、

明らかにアフィリエイトサイト。

なぜ、閉鎖したのか気になります。





がくぶんのアフィリエイター養成講座


2008年09月07日

情報商材アフィリエイター

アフィリエイトブログを運営していると、
情報商材アフィリエイターが
妙な応援に来ますよね。

コメント削除するのに時間かかって、
正直迷惑です。

コメントをする事で、
アクセス数は増えるかもしれませんが、
売上が増えるのかは疑問です。

情報商材って
魅力的な特典をつけている
大物アフィリエイターから購入した方がいいわけで、

無名な自称鑑定士から購入するメリットなんて
ないですからね。
デメリットしか思いつきません。


2008年09月03日

駄目アフィリエイターよりも酷いのは?

前回、
駄目アフィリエイターについて書きました。

http://blognityarennji.seesaa.net/article/105920725.html

無駄な準備に時間を使う、
妙なツールを追い求めるアフィリエイターですね。

私が思うに
そういった駄目アフィリエイターよりもひどいのは
駄目インフォプレナーなんじゃないかと。

インフォプレナーは詐欺師、
という認識が一般的ですね。

たとえ良い情報を販売していても。

アマゾンのレビュー欄や
教えてgooなどのQ&Aサイトを見ると
一般人の認識がわかります。

駄目インフォプレナーは
カリスマインフォプレナーと違い何も情報を持っていません。

なので市販本のリライトや
リセールライト商材など、くだらないものを販売します。

内容がしょうもないので
情報起業家デビューしても
詐欺師扱いされた挙げ句、収入は入ってこない。

自分の本名をヤフー検索すると
詐欺、駄目、インチキといった言葉が踊る
怪しいページばかりがヒットするようになる。

子供が
学校のパソコンの授業で、何気なく親の名前を検索したら?

詐欺印がついているわけですよ。

それが周りに知れたら
詐欺師の子供扱い、いじめの対象になるかもしれませんし・・・

お金に目がくらんで
駄目インフォプレナーになるのは控えましょう。


2008年09月02日

駄目アフィリエイターとは?

以前書いた、

アフィリエイターは基本的に馬鹿なのでという記事が
衝撃的だったという感想をもらったので

似たような記事の
2作目を書いてみようかと。

95%のアフィリエイターが
月に5000円を稼げない理由はどこにあるのか?

ドラゴンクエストをやっていて
スライム、バブルスライム、メタルスライム
の3匹が出てきたとしましょう。

・メタルスライムはすぐに逃げる
・メタルスライムは経験値が豊富
・メタルスライムには呪文はきかない
・ひょっとしたら会心の一撃が出るかも?

メタルスライムに物理攻撃を
最初からパーティー全員で仕掛けるのがよさそうですね。

しかし・・・

メタルスライムを倒す準備として
スクルトをかけ、マホカンタをかけた後、

通常スライムとバブルスライムから
倒していく、

ドラゴンクエストを攻略したいなどといっている
95%のプレイヤーの実態がこれだったらどうでしょう?

メタルスライムは次のターンで逃げますので、
経験値はたまらず、MPも減少・・・

一方、最初からメタルスライムに
物理攻撃をパーティー全員で仕掛けた5%の人はというと
MPは減りませんし、経験値も貯まる、いい事尽く目ですね。

まともにやっていたら
勝てる業界だな、と確信するわけです。

ネットビジネスはスピードが大事だと
知っているにも関わらず

駄目アフィリエイターは
無駄な準備が多いわけですよ。

その次に
駄目アフィリエイターはどうするか?

「誰もが苦戦したあのモンスターを
わずか3分で倒した方法。」

などという情報商材を購入して
中身をチェック。

「単体のモンスターを倒すには
メラゾーマが有効。

アンクルホーンもギガンテスも
この方法でいけます!

メラゾーマを唱えるためには
非常に長い修行が必要ですが・・・

当社が開発した魔法の杖を
戦闘時に道具として使えば
メラゾーマと同じ効果が発揮されるのです。

もう辛い修行は必要ありません!
300名様限定で9800ゴールド!」

支払うわけですね。

今度は
メイジキメラ2体、はぐれメタル1体が出現。

商材通りに
はぐれメタルにメラゾーマの杖を使用!

はぐれメタルにはきかなかった・・・
はぐれメタルは逃げ出した。

ツールの使いどころが違うわけです。

下手に呪文を知っていたり、魔法の杖をもっているから
選択肢が多くなってメダパニ行動をとるわけです。

初心者は
一番狙い目のモンスターに
正面から物理攻撃をかます!

物販アフィリエイトでいうなら
人気商品を発見したら、すぐに注文し
写真付き体験談を投稿するという泥臭い攻撃でいいわけです。


2008年08月30日

アフィリエイトの情報収集・情報商材

アフィリエイトに関する情報は
多ければ多いほど良いのでしょうか?

私が思うに、
雑誌やテレビなどで情報収集するのは重要だけれど

ノウハウ部分に関しては
それほど必要ないんじゃないかと。

例えば

量より質だ、というノウハウを読んだ後に

量は質を凌駕するなどというノウハウを読んだら

??となります。

一番駄目なパターンは
ノウハウばかり収集して雑誌・テレビを見ない人だと思いますが

これが95%のアフィリエイターの実態でしょうか。


2008年08月27日

実は昨日、辞めた有料会員サービス

昨日はインフォトップの
有料会員サービスを色々退会しました。

まず、YTOコンテンツメールプラス

これは実は使える記事サービスで、
おすすめなのですが、

ヤフーニュースの記事作成&記事投稿を
やってくれる人を見つけたので退会。

次にニッチコンテンツ50
記事が余ってきたので退会しました。

そしてクニ店長の有料メルマガ

物販のテキスト起こしサービスが
ウリだったようですが、

商品選定が
私好みではなかったので退会。
マニアックな商品に偏り過ぎな感じが。

残ったのは
たった1つの有料会員サービス。

これ

非常に便利です。

メインサイトではなく
補助的なサイトのコンテンツ作成には
この記事サービスが効率アップに貢献すると思いますよ。

アドセンスサイトにそのまま使うのは
怖いので辞めました。


2008年08月20日

フラッシュを簡単に作成する方法

今日知ったのですが、
初心者でも簡単にフラッシュを作成できる方法があるらしいんです。

例えば、こんな感じのフラッシュが作成できたら
格好いいなって思いますよね。

やっぱり単なる画像よりもフラッシュがあった方が
訪問者の滞在時間が長くなるんじゃないかと最近思っているんですが、

自分のスキル的に
フラッシュ作成の勉強をするのは非常に時間がかかる・・・

石田健さんのメルマガを今日、何気なく読んでいたら
フラッシュビギンという、

初心者のためのフラッシュ作成ツールが
8月になって販売開始になったことを知ったんです。

私も試しに
このフラッシュ作成ツールを購入してみようか検討中です。

余談

ブログの左上に今、
アフィリエイトとは関係ないと思われる
お掃除グッズの画像を設置していますが

アクセス解析を見てみると、
この商品名で訪問してくれる人が非常に多いので

アクセスをレビューブログに流すために
モップ画像を張り付けています。


余事象・補集合

私はたまに余事象・補集合といった
言葉を使いますが、

これこそがアフィリエイトで稼ぐポイントなんです。

アフィリエイターのほとんどが
月に5000円も稼げないといわれていますね。

思うように結果が出ていない人が多いわけです。

その人たちのサイト作成方法を理解し、
それを避けることで、成功に近づくというわけです。

あまのじゃくに徹すると?


2008年08月19日

アフィリエイターは基本的に「無能」

アフィリエイトに取り組む95%の人が
月に5000円以下の収入だということがわかっています。

普通にやっていては
失敗するということです。

もちろん普通以下の
馬鹿な事をやっていては、馬鹿な結果にしかなりません。

それでは残り5%の人は何をやっているのかと言えば

・ヤフーカテゴリ登録サイトを運営している・・・質で勝負
・人気ブログを運営している・・・オリジナリティ・体験談で勝負
・サイトを上位表示させるノウハウを所持している・・・SEOで勝負
・プログラムなどで大量にページを生成できる・・・量で勝負
・ライバルの弱い所を発見する能力がある・・・取りこぼし・ニッチで勝負?

大体この5つですね。

これらのサイト・スキルがない人は

コンテンツの無いコピー貼り付けブログを
50個、100個作成するといった悪あがきをします。

上の例でいうならば
4番目のプログラムで量産すればいいところを、
スキルがないので手動でページ作成するということです。

100個つくれば10個くらいは当たるだろうといった
発想ですね。

専門用語でこれを
インスタントブログを量産すると言うようです。
http://smashmedia.jp/blog/2007/08/000766.html

こういった無味乾燥な作業をしたくない人は
5つのサイト・スキルのどれかを手に入れればいいわけです。

これらを組み合わせるのも面白そうですね。

例えば、ちょっとマイナーな海外旅行の写真付き体験記で
ヤフーカテゴリー登録を狙うなど。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080819-00000034-imp-sci


2008年08月14日

駄目アフィリエイター

前回の続きですが、
アフィリエイターのほとんどは駄目アフィリエイターなんですね。

販売能力が全然ないわけです。

http://blognityarennji.seesaa.net/article/104727946.html

自分が駄目アフィリエイターなのかそうでないかは
報酬額を見ればわかります。

継続していればなんとかなる!
と思ってその作業を続けてしまった人は

駄目ブログ作成の達人となって
無意識レベルでそれを作成できるという

全くもって
金にならないスキルが身についてしまいます。

達人になるともう、
リセットがききませんので注意しましょう。

早いうちに
隣のアフィリエイターの余事象をとる、

5%の有力アフィリエイターのサイトを知っているなら
それを参考に自分でサイト作成してみる、

といった事をしないと駄目なわけです。


アフィリエイターは基本的に馬鹿なので

アフィリエイターの95%は
月に5000円も稼げないというデータを知った時に
どう思いましたか?

・やっぱりうまい話はないんだな〜。
・アフィリエイトって難しいんだ・・・

こんな感じでしょうか。

私はこのデータを知った時に

・アフィリエイトをする人って95%の確率で馬鹿なの?

と思ったんですよね。
2006年の秋頃の話ですが。

残り5%の駄目じゃない人は
どういった事をしているのか?

それを調べるためには
余事象をとればいいわけです。

隣の駄目アフィリエイターのやっている作業内容の
あまのじゃくに徹すれば
95%の確率で成功するということです。

隣の人が
無料ブログを使っていたら、
こちらは、有料テンプレートでHTMLサイトを作成しましょう。

ヤフカテ登録していなかったら
こちらは、ヤフーカテゴリー登録を狙いましょう。

テーマを決めずにごちゃごちゃ雑記ブログを書いていたら
こちらは、テーマ性を高めていきましょう。

無料ブログ、ヤフカテ無し、テーマ性なし 95%

HTML、ヤフカテ登録、専門サイト 5%


その他、

超人気商品をSEO知識無しで紹介 95%

SEO知識を身につけて、手の届くレベルの商品を紹介

レビュー無し。
コピー・貼り付けのインスタントなブログ 95%

実際に商品を購入して、詳細なオリジナル体験談を投稿。

一番駄目なのは、
余事象をとるという意識なく、

隣のアフィリエイターに
懇切丁寧にアフィリ手法を教えてもらうことでしょうか?

2か月前も、そんな記事を書いたような?
http://blognityarennji.seesaa.net/article/101259685.html


2008年07月27日

ページランク更新

昨日、
目に見えるグーグルページランクが更新されたようですね。

グーグルページランクには
目に見えるランクと目に見えないランクの2つがあり

目に見えないページランクは
それこそ毎日のように更新されているのですが

目に見える方は3か月に1度の更新となっています。

しかもグーグルページランクは
数百ある評価のうちの1つにすぎません。

なので、多くの人は
目に見えるグーグルページランクを
参考程度に眺める数値として取り扱っているわけですね。


2008年07月16日

アドセンス警告の来やすさ

コンテンツが似通っている記事提供サービスを利用するより、
自分のオリジナル記事のアドセンスブログの方が警告が来にくい。

1ページだけのペラサイトよりも
3ページ、5ページ、10ページといったように
サイトにボリュームを出した方が警告が来にくい。

よって

記事サービス利用の
1ページサイトを量産している人が
一番危ない?ということになりそうです。