無料で、ASPアフィリエイトで売れる商品・ショップがわかる!

アフィリエイトフレンズ

アフィリエイトフレンズ
ASPや広告主が主催するオンラインセミナーを無料で受けられます。
アフィリエイトに詳しい税理士による確定申告・節税セミナーもあります。

レビュー:アフィリエイトフレンズの感想

2008年07月01日

パソコン知識とアフィリエイト

私はパソコンの知識があまりなく、
例えば今も、
ボリュームコントロールが消えて困っているのですが

アフィリエイトサイトを上位に表示させたり
売れる商品を発見する事はそれなりに出来るので
ある程度のアフィリエイト成果が出ています。

アフィリエイトにおいては
PCスキルは+α的なものなのかもしれませんね。

多分、今現在アフィリエイトをやっていない人は
アフィリエイトサイトの作成に

ワード、エクセルなどを操るスキルや
HTMLの知識などが
必要だと勘違いしていると思うんですね。

実は文章さえ書くことができたら
無料ブログで
グーグルアドセンスで稼ぐことができるんですけどね。

私も最初
HTMLがわからないとアフィリエイトサイトを
作成する事が出来ないと勘違いしていました。

ーー

ボリュームコントロールの件ですが
パソコンを起動した時の待ち時間が非常に長いので

ファイル名を指定して実行で
msconfigと入力して

スタート、サービスを
よくわからず色々解除し

(ウィルス対策ソフトだけは解除しませんでしたが。)

サウンドデバイスも
よくわからず色々いじりまくっていたら

いつのまにか
ボリュームコントロールが消えていました。

タスクバーから消えたのではなく
デバイス?がないみたいなんですね。

教えてgooなどのアドバイスを参考に
修復を試みましたが無理だったので

明日、メーカーのサポートに電話して
助けてもらおうと思います。

先ほどのmsconfigで色々解除・停止していましたから
復元不可になっているかもしれません。


2008年06月26日

アフィリエイトを知らない人と会話

今日は
アフィリエイトは全く知らないけど
ネット初心者ではない、という人と話をしてみました。

ヤフーとグーグル、どっちを使っているのか聞いてみたら
ニフティーとの返答が。

(ニフティーということは検索結果はグーグルと同じでしょうか)

検索結果ってどういう順に並んでいるの?

と聞かれたので
コンテンツの質の良い順、と回答してみました。

質の高いページというのは
http〜などといったようにリンクがたくさん貼られている
ページのこと。

という補足もさりげなく。

検索結果の順番ってどうやって決められてるんだろ?

これが普通の人なんですね。

アフィリエイトを知らない人と
検索エンジンの使い方について会話をすると

何か気づきがあるかもしれません。


2008年06月22日

教えるか・教えないか

自分の得意分野について嫌いな人から
ノウハウを教えてくれといわれた場合、

わからないな〜などといって
教えないよりも

粗悪なノウハウを懇切丁寧に教えこんだ方が
その嫌いな相手に被害を与える事ができるのではないかと。

懇切丁寧な説明ですから
粗悪な思考回路を相手の頭にインプットすることができます。

聞いたら親切に教えてくれる人、良い人とは限りません。

では、本当に親切な人で
自分のノウハウを懇切丁寧に相手に教えるけれども
それが残念ながら粗悪なものだった場合はどうでしょうか?

ノウハウを教えてもらう側としては
先ほどの悪意のある人から教えてもらう場合と
結果としては同じになってしまいます。

アフィリエイトで言うなら
1年間アフィリエイトをやっているのに月に1000円の人が、

これからアフィリを始める人に
徹底的にアドバイスした場合がこれにあたるのではないかと。

月に1000円の人はアフィリエイトについて
誰かに聞かれても

自分のノウハウは教えない
という選択をとるのが親切ということになるんでしょうか。


2008年06月18日

近所のスーパーでも購入できるものをアフィリエイト

よく無料レポートなどに

「近所のスーパーで購入できるものを
わざわざ送料払って注文する人はいません。

よってアフィリエイトしても売れません!」

と書いてあるのですが、
これは嘘で非常によく売れます。

このページあのページを見ますと
近所のスーパー、ドラッグストアでも購入できる商品を、
多くの人がネット通販で注文しています。

重いものを代わりに運んでもらえる料金=送料
という感覚なんじゃないでしょうかね。

今までドリンクという
近所でも購入できる商品のアフィリエイトを避けていた人は

稼ぐために読んだ無料レポートによって
稼げなくなっていたわけです。

楽天アフィリエイトで狙い目のショップはどこですか?
ドリンク屋と以前、楽天市場スタッフは答えていました。


2008年06月15日

アドサイトプロと物販サイト

アドサイトプロというツールを使って
アドセンスサイトと物販サイトを作成しています。

(先ほども誰かが、私経由で
アドサイトプロを注文してくれました。ありがとうございます)

基本はアドセンスサイトの作成に使うツールだと思いますが、

SEOコンサルの竹原良さんが
カスタマイズしたテンプレがついていますので、

物販で上位表示を目指す場合にも
使えるんですね。

ただ、ヤフーではなくグーグル向けの
SEOカスタマイズらしいので注意してください。

例えば私が作成した物販サイトで
グーグルで上位表示されているものには

ヴァリオスがありますね。

電脳卸の24時間ランキングでも
よくランクインしている身長サプリメントです。

その他、
防音コルクマットリセ 二重などでも

それなりに
良い順位にいて実際に商品が売れています。

電脳卸 ランキング

電脳卸にはクッキーがありませんので
プエラリアなどのレビューか上位表示で責めるしかないと思いますが

その上位表示を手助けするツールとして
アドサイトプロが便利なわけですね。

アドサイトプロの詳細

☆商材・購入者特典☆

他では手に入らない、オリジナル特典3つをプレゼント
物販アフィリエイトの実践テクニックを無料で伝授します。


2008年06月14日

アフィリエイト塾について

先月から
色々なアフィリエイト塾の紹介メールが届きますね。

アフィリエイト塾の選び方には
色々あると思います。

まず
代表者の稼ぎ額が大きいところを選ぶという方法。

ですがアフィリ報酬の額で言えば
無料のAMASNSに敵わないのではないかと。

代表者はコネコネットという
価格比較サイトを運営している人です。

(塾ではなくSNSなわけですが、
塾といいながらSNSなところもありますし。)

代表者の稼ぎ額で選ばないとしたら
何で選びましょう。

知名度があるところでしょうか?

私でも知っているアフィリエイト塾に
e学び舎本舗がありますが

最近、悪い噂しか聞かないんですよね。
退会したら作成したサイトを全て削除させられるらしいですし、
サポート体制も甘いそうです。

有名だからといって
信頼できる塾とは限らないみたいですね。

それでは何で選びましょう?

塾費用が安いところでしょうか。

私でも知っている安いアフィリ塾に
常夏塾がありますが

どうやらスパム並みにブログを量産するらしく
そこの塾が推薦したブログサービスは数ヵ月後

・すぐに削除する方針に変更する
・検索エンジンの評価が下がる(ブログ会社の業績は悪化?)

らしいんですよね。

ブログサービスと検索エンジンから
抹消されるということは

そのサイト作りが
迷惑行為・スパム行為だったからに他なりません。

それでは
何で選びましょうか?

・・・

疲れたので省略しますが
塾に入らないという選択が良いのではないでしょうか。

1 塾に入らず稼ぐ
2 塾に入って稼ぐ
3 塾に入らず稼げない状態 プラマイ0?
4 塾に入って稼げない散々な状態 塾費と時間がマイナス

3の人が1を目指してたとえ失敗しても
3のままですね。

しかし3の人が
塾を利用するという選択をした瞬間
2になれるか、4になって大金を失うかのギャンブルに。

収入を増やすために
なぜネットを使って20万、30万のギャンブルをする必要があるのでしょう?

それで失敗したら
本当に馬鹿ばかしいですよね。

うまい話は無いって言っただろ?
周りにそれこそ馬鹿にされます。

危険性がないのは
3から1を目指す路線です。


2008年06月05日

くわばらりえのダイエット

コアリズムでくわばたりえさんが
ダイエットをしたと言うニュースを読みました。

で、気になったのか
くわばらりえさんだと間違っている人が
たまにいるんですよね。

コアリズムでウエストを20センチ細くしたのは
くわばたりえさんなので注意。


>>コアリズム購入者の口コミ・感想

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080603-00000019-oric-ent


我流のアフィリエイト

我流のアフィリエイトで成果は出るのか。

そもそも有料塾の塾長は
我流でうまくいった人なんですよね。

それを塾生に教えているわけで。

最近アフィリエイトを始めた人で、
我流でうまくいかなかった人は

20万、30万払って高額な塾に入らざるを得ないのか・・・

という思考回路になっているのかもしれませんが
実はそんな事も無く

稼いでいる人の作業の真似をすれば
なんとかなったりします。

稼いでいる人はどこにいるのかといえば、
例えば、グーグルで

コアリズム、レッグマジックと検索すれば
物販で稼いでいる人を発見できます。

全身脱毛 口コミなどで検索すれば
アドセンスで成果が出ている人を発見できるのではないかと。


2008年06月04日

アフィリエイトとモチベーション

私はASPのイベントなどに一度も参加したことはないのですが、

よくモチベーションが続きますね。

と毎回、イベントに参加している人から
いわれた事があります。

そもそもアフィリエイトに
モチベーションは必要なのでしょうか。

やる気のあるときのサイト、無い時のサイト
やる気のある記事、無い記事

後から見てみると
どれがいい加減に作成したものかわからないですよ。

ツールで作成したサイトでも楽天などは成果が出ますよね?
モチベーションが関係ない、良い例ではないかと。

モチベーション維持のために
イベントに参加している、その時間で

モチベーション0で、
おとなしくサイトを作成しておいた方が
収入は上がるのではないかと。

他のアフィリエイター・ECサイト担当者との
情報交換という面もあると思いますが、

果たしてその情報で、
イベント参加者は収入アップしているんでしょうかね?


2008年05月22日

稼いでいるアフィリエイトサイトの発見方法

私がたまに実践している
稼いでいるであろうアフィリエイトサイトの発見方法を
紹介します。

これは
テレビショッピングの人気商品や
アドセンスの高単価キーワードなど

アクセスがあれば稼げるといった類のサイトを
発見するのに便利です。

資料請求などの
文章の質が影響してくるようなサイトでは
うまく機能しない場合があります。

例えばレッグマジックで稼いでいるサイトを
発見しようと思ったら

このページをみればいいわけです。

レッグマジックというキーワードで
集客しているブログが発見できます。

アドセンス系なら例えば、脱毛でしょうか。

これらのサイトが
脱毛キーワードで集客に成功していることがわかりますね。

ヤフーやグーグルの検索結果を見るよりも、
集客数が書いてあって面白いですよ。


2008年05月21日

アドセンスで稼ぐ

アドセンスで稼ぐというと
二つの手法が思い浮かびます。

一つは普通にアドセンスサイトを作成して
稼ぐ方法。

もう一つは
アドセンスの出稿側になる方法。

例えば去年
ビリーズブートキャンプが流行りましたね。

ビリーズブートキャンプの口コミなどというサイトを作って
アドセンスをしている人がいました。

アドセンスには

レクタングル大を2個配置しても

ビリーズブートキャンプ
ビリーズブートキャンプの詳細
ビリーズブートキャンプの購入

などといった広告が
数多く表示されていました。

アドセンスクリック14円を払って
1400円のASP報酬を受け取る。

そういった
PPCアフィリエイターがいたのではないかと。

検索結果のアドワーズと比べて
ブログに表示されるアドセンスはコンバージョンが悪い
などといわれますが、

悪いといっても黒字だったから
PPCアフィリエイターは出稿し続けていたのでしょう。

アドセンスを貼ることしか知らない初心者アフィリエイターさんに
14円で集客を手伝ってもらいます。

そしてこちらは、
1400円のASP報酬を受け取ります。

初心者さんを
集客代行の外注として利用するイメージです。

同様の事が
コアリズムで行われているのでしょうか?


2008年05月18日

アフィリエイトサイトと色

アフィリエイトサイトの背景や広告の色についての
面白い記事を発見しました。

http://plaza.rakuten.co.jp/ishizakihideho/diary/200805170003/

写真のaltタグの記述がいいですね。

緑の中の赤。

緑と赤って補色の関係でしたっけ。
派手というか目立つんですよね。

そういったような話が書いてあります。


2008年05月15日

物販アフィリエイトとアドセンス

聞くところによると
最近、アドセンスが稼ぎにくくなっているので

物販系商材を
アフィリエイト初心者に売り込もうという流れがあるらしいんです。

初心者でも簡単、クリック報酬のアドセンス商材を購入させられた。
意外に稼げなかった。
次はアカウント削除が無い、物販商材を購入させられそう。←今

という感じなのでしょうか。



2008年05月14日

微熱がある時のアフィリエイト

喉が痛いとは思っていたのですが
試しに、体温を測ってみると

37度2分でしたね。

だるい感があります。

ですが、YTOコンテンツメールというのを
リライトしつつ投稿して

無難な通販記事を1記事投稿するだけなので
訪問者には熱があることはわかりません。

とりあえず記事投稿しておきます。


2008年05月13日

リンクベイティング

リンクベイティングとは何かというと
自然な被リンクを獲得するためのテクニックです。

最近、面白いと思ったリンクベイティングは
アンチ情報起業家のKASAIさんが、なぜか情報商材を作成した事。

(KASAIさん本人も鈴木将司さん、竹内謙礼さん、滝井秀典さん同様
企業をコンサルする情報起業家に見えるんですけどね。)

さすがKASAIさんですね。
やられました。

などというコメントが多いなか、

リンクベイティングがすばらしい。
と発言した、こちらのブログにリンクを貼ってみます。


2008年05月12日

アフィリエイトと季節特集

アフィリエイトの本を読むと
季節特集が狙い目だとよく書いてありますね。

父の日とかクリスマスとか。

アフィリエイトを始めたばかりの頃は
こういった特集を楽天アフィリエイトで作成して
クッキーを踏んでもらうのも良さそうですね。

私が今回、力を入れてみようと思っている
季節特集は脱毛商品ですが。

やはり、夏に向けて脱毛商品が
売れてくると思います。

電脳卸に、エピ〜という商品がかなりあるので、
それらを全て取り扱ってみようかと思っています。

脱毛商品を購入するマイユーザーさんは
多分4年間、夏が近づくと脱毛商品を購入してくれると思うんですよね。


2008年05月11日

PPCのキーワード

ひょっとしたら相当反応が良いかもしれない
物販のPPCキーワードを発見してしまいました。

別に、出稿違反のキーワードでもないですよ。

気づいているアフィリエイターは
私の他に1人。
SeesaaのPPCアフィリエイターでした。

ひょっとしたら反応が無いから
他の人は出稿していないのか、普通に気付いていないのか。

ちょっと実験してみたいと思います。


喉が痛いときのアフィリエイト

具合が悪いわけではないのですが、
ちょっと喉が痛いんですよね。

別に喉が痛くても
アフィリエイトには関係ないですが。

ちょっと作業中、不快なだけです。

これが頭とかだったら
辛いですよね。

そうならないためにも
さきほど薬を飲んでおきました。



1商品1ブログの、3種類の量産

1商品1ブログで物販サイトを作成すると
うまくいくことが多いです。

SEO的にサイトタイトルというものが重視される事は
誰もが知っていますね。

ですが、ブログ開設が面倒なため
それを省く人が多いです。

H1タグのサイトタイトルにキーワードを入れることが
SEOの基本と知りつつ

それをやらずに、
日付のH2、H3タグの入れ替えなどをやっているんですね。

サイトタイトルにキーワードを入れると決めたら
後はブログを増やすだけになると思うのですが、

この増やし方には大きく分けて3種類あると思うんですね。

Aパターン 柑気楼 コアリズム、ベスティ
という色々な商品名で量産。

Bパターン 柑気楼、かんきろう、柑橘楼、かんきつろう、柑気ろう、柑橘ろう
という1商品にこだわる量産。

そのAとBをミックスさせたのが
Cパターン。

私はCパターンです。

基本的にAパターンだけの量産を取る人が多いのですが、
Bパターンも取り入れたCを実践することで

収入が増えていくのではないかと思っています。


2008年05月08日

ショッピングモール系のアフィリエイト

ショッピングモール系のアフィリエイトで有名なものは
楽天アフィリや電脳卸ですよね。

あと、ヤフーショッピングやビッダーズも。

私自身がヤフーとビッダーズで商品購入したことがないのもあって
楽天と電脳卸に力を入れています。

ヤフーやビッダーズで商品購入する人の
気持ちがいまいちわかりません。

本当の事を言えば
電脳卸アフィリエイターは自己購入できるので
STMX事情もわかっていませんが。

楽天アフィリエイトや電脳卸の良いところは
承認作業が割と丁寧なことなのではないかと。

ショッピングモールのシステムを利用させてもらっているのに
いい加減なことをしていたら、迷惑がかかりますしね。

あと、お客さんがいちいち住所登録しなくていい、
モールだけで使えるポイントがあるなど、コンバージョン率も良さそうです。

さらに、ECサイト側の気まぐれで
提携を解除できない、というシステムもいいですよね。

ショッピングモール系アフィリエイトは
個々のECサイトにいちいち審査依頼をする必要もありません。

モール系アフィリエイトはいいですよ。



管理人おすすめのASP

あまり稼いでいない段階から担当者がついて面倒を見てくれる。
末締め翌月末の支払いということで、他のASPよりもすぐに振り込んでくれる。

キャンペーン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。