無料で、ASPアフィリエイトで売れる商品・ショップがわかる!

アフィリエイトフレンズ

アフィリエイトフレンズ
ASPや広告主が主催するオンラインセミナーを無料で受けられます。
アフィリエイトに詳しい税理士による確定申告・節税セミナーもあります。

レビュー:アフィリエイトフレンズの感想

2010年12月17日

アフィリエイターが一般企業相手にネット集客のアドバイスをする場合

私はアフィリエイトの他、
2009年から一般企業相手にネット集客のアドバイス等を行っています。

誰かの参考になるかもしれないと思い、
気付いた事を何点か書き記してみました。

ーー

アフィリエイターが最も得意としているのは、
知名度のある商品・サービスを、さらにネットで売るという事です。

アフィリエイトの本・教材でも

売れない商品は売れないので、
売れるプログラムを選びましょうと解説しているマニュアルが多いですね。

売れるとわかっているので
あとは購買意欲の高いアクセスを集めるだけ。

ストレートに商品名・サービス名のSEOを施す。
変化球で周辺キーワードの集客を試みる。

アフィリエイトサイトでは、
基本的にそういった事をすればいいわけです。

ーー

さて、
一般の会社の商品名やサービス名にSEOをかけても
そもそも検索する人がいないので集客できません。

代替案の集客キーワードはいくつか考えられますが、
多くの会社は地域密着型でしょうから、

地域名+業種・サービス内容で集客するのが
スタンダードだと思います。

地域系の検索は
成約率は高くなるけれども検索数が少ないという特徴があり、

それを説明すると
アクセスがあまり見込めないらしい・・・
という点で微妙な雰囲気になるかもしれないです。

「アクセスなんて気にしてもあまり意味がないですよ。
結局、何回電話が鳴ったか、何件仕事につながったかが重要ですよね?」

と言いたくなりますが、

(その会社の良いところ・問い合わせをさせるメリットを
ホームページで十分にPRできていない等の原因により)

電話が鳴らなかった場合、

お互いの信頼関係がしっかりと構築されていないと
ページのブラッシュアップの前に喧嘩になりかねません。
要注意です。

ーー

大抵の中小企業が取り扱っている商品・サービスは
商品力があまりありませんので、

それが欲しくなるように
ホームページ上でお膳立てしてあげる必要があります。

魅力的に見えるように、
ページを作りこんだり
その会社の強みを再発見してあげたりするわけですね。

例えば
激安トナーを取り扱っている事務用品会社があったとしましょう。

失敗するパターンは、
ここでトナーの写真を複数撮影し、
トナーの安さとクオリティについてページ上で解説するだけのケース。

事務用品会社の社長は
可愛い商品のトナーについて熱く語りたがりますが、

ここで
クライアントニーズ(事務用品会社の社長のやりたい事)を優先してしまっては
結果も出にくいでしょうし、
また、提案力がないと思われても悲しいので、
さらに良いと思われるページ作りを提案します。

結局のところ
訪問者は何が知りたいのか?
何が欲しいのか?

これを先読みするわけです。

ーー

この激安トナーを使えばこんなに経費削減効果が見込めます。
データで言うならこれくらいですよ。
経費削減できて喜んでいる会社の社長はこんな事を言っていますよ。

経費削減グラフ お客様写真1
お客様の手書き感想文1

経費削減グラフ お客様写真2
お客様の手書き感想文2

ーー

といったように
商品自体ではなく利用者の成功体験をページ上で表現してあげます。

単なるタイピング文字だと業者の自作自演を疑われますので、
手書きの感想文で信頼性を高めるのもポイントといえそうです。

複数集めたお客様の声の中に、
その会社の隠れた強みが記されているケースも少なくありません。

(究極、お客様の声コンテンツ集めに夢中になって
トナーの写真を撮り忘れてもいいんじゃないでしょうかね。)

ーー

この他にも色々と考える事があるのですが、

個人的に重要視しているのは、
単純にクライアントニーズを優先しないという事。

[クライアントのクライアント=訪問者]のニーズを考えた
ホームページ作りができるよう、
ナビゲートしてあげるのがポイントなのかなと思います。

大抵、
クライアントニーズと訪問者のニーズは違っていますので。


posted by かず12321 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット集客全般

管理人おすすめのASP

あまり稼いでいない段階から担当者がついて面倒を見てくれる。
末締め翌月末の支払いということで、他のASPよりもすぐに振り込んでくれる。

キャンペーン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。